So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

明けましておめでとうございます!2018年 [家族]

少しだけ遅ればせながら・・・


明けましておめでとうございます!


2018年元旦の沖縄の空

2018_10.JPG


ブログを始めたのが2007年5月。


ちょうど三女・きーちゃんが1歳になったばかりでした。


今年でブログ11年!


そしてそのきーちゃんは今年12歳!(年女^m^)


娘たちも、そして親もそれなりに成長しています(きっと)^^


今年は三女・きーちゃんは小学校の最終学年・6年生に


二女・ゆうゆは中2に


そして長女はザ・受験生の高3になります。

年越しで数学のプリントと必死に戦う長女・・・^^; がんばれ~♪
2018_7.jpg


2018年もいろ~んな変化のありそうな年になりそうです。




2017年の年末は恒例行事と、その他の用事とで


それこそてんやわんやな年の瀬を過ごし


大掃除をとっとと済ませてカラオケへ駆け出す三人娘・・・

こらっ!まてー!の私の声、届かず・・・(--;

2018_1.jpg


ここ数年毎年の恒例になっている夫婦の「ふたり忘年会」

お互いの労をねぎらい美味しいお酒をいただきました♪

2018_2.jpg 2018_3.jpg

2018_5.jpg

2018_6.jpg 2018_4.JPG



年明けは元日の夜に私が40度近い高熱を出すという


ハプニングはあったものの


インフルエンザでもなく、1日半で復活^^v

(高熱とともにいろ~んな悪いものを外へ出したはず!笑)

2018_8.jpg 2018_9.jpg


お正月3日目にどうにか家族で初詣へ!


2018_13.JPG


皆がおみくじで『吉』や『末吉』を引く中


ぶっちぎりで私だけ『大吉』^m^


ふふふ。そんな予感していました♪

2018_12.JPG


健康面がすでに当たっている!!

「気力が衰えると熱が出る」今年は気をつけよう

2018_14.JPG




毎年願うことは同じですが


とにかく健康一番!


笑顔で幸せを感じながら日々を大切に過ごせたら。


そう願っています^^




今年もどうぞ仲良くしてくださいね^^


よろしくお願いいたします♪



Rinko





タグ:お正月
nice!(36)  コメント(11) 
共通テーマ:育児

15年目のお年玉 [家族]

今年のクリスマスに届いた「りん子へ お年玉」と書かれた実家の母からの贈り物。


びっくりして手紙を読んでみると


15年前に私が現職についた時、初めていただいたお給料から


気持ちの分を両親へ送ったものが


そのままの形で15年を経て私へのお年玉として


母が送ってくれたものだった。


letter.jpg


私が現職についたのは、長女が2歳になる直前だった。


自分の持っているスキルを活かした仕事をしたい!と願い


チャンスを得てから15年・・・。


その間、二女と三女が生まれ


それこそ娘たちが小さい頃は無我夢中で日々を送っていたっけ。


子どもが病気をしても


どんなに仕事が忙しくても


すぐに手助けしてもらえる親兄弟が近くにはなく


お天気の時も、雨風強い時も、


朝の支度から始まって、保育園への送り迎えをし


夕方はおんぶしながら家事をし、育児をしながら


まさに夫婦二人三脚で乗り切って来た15年。




封筒の表裏に母の字で綴られた手紙には


「大切な初給料から こんなにも沢山・・・


勿体なくて有難くて とても とても使う気になれず


お母ちゃんはあれから ずーっと今日まで手付かずに置いて有りました。


大切な 大切な 贈り物でした。 そして泣きました。」


「15年前のあの日を懐かしく思い出し、苦労した自分をほめて上げてください!


自分へのご褒美だと思ってお使い下さい・」


とあり、母の温かい愛を想い


そして15年間を振り返り、私も泣けてきた。




夫婦で息を合わせ二人三脚の日々だったけど


でも、二人だけではとてもこの15年は乗り越えられなかったはず。


ここぞという時は


どんな大変な状況でも


必ず石垣から飛んで駆けつけてきてくれた母。


そして、いつもそれを快く送り出してくれた父。


いろんな場面が思い出され


言葉では言い尽くせないくらいの想いで胸がいっぱいになった。


本当に感謝しています。



あぁ、15年経つんだね。


しみじみと感じる2017年の年の瀬。



皆がこうして元気に日々を送れること


笑顔でいられることに


ただただ感謝☆



ひと区切りでもある15年。


この先もまた元気に、でも気張らず


家族でにこやかに16年目を歩いていこう~!^^



*******************************



今年もありがとうございました^^


みなさま、よいお年をお迎えくださいね~!!





nice!(28)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

キッズヨガのワークショップ in 東京♪ [これが私の生きる道]

先月も、そして今月も


2か月続けて東京でキッズヨガのワークショップを受けてきました。


先月・今月と続いたのは全くの偶然で・・・^^;


(しかも10月はヨガのトレーニングで小倉へ赴いていたりしたし^^;)


さすがの私も家族に申し訳なく思う気持ちもあったのですが


とても素敵なキッズヨガの先生方の


どちらもめったに開催されないワークショップだっただけに


とんぼ返り状態の滞在で参加してきました。


今月の東京は紅葉がとても美しかったです[黒ハート]

20171205_8 (2).jpg


20171205_7.jpg


大人向けのヨガのトレーニングやワークショップは数多くあるのに比べ


キッズヨガのそれは、なかなか「これだ!」と言うのが探せずにいました。




私の教える大人向けのヨガのクラスでは


必要以上にヨガ哲学のことは話しません。


動いていく中で


呼吸をしていく中で


それぞれが感じる心の感覚・身体の感覚を大切にしています。


それとは逆に


私の目標としているキッズヨガのクラスは


子ども達の「心」にもっとフォーカスをあてています。


学童クラブでキッズヨガを教える機会を得て1年と少し。


やればやるほど、子ども達と関われば関わるほど、


私の目標とするものへの


アプローチの仕方に悩んだり、迷ったりしていました。


もっともっと深く知りたいと思いは募るものの情報が少なく


3年半前に学んだキッズヨガのトレーニングを頼りに


どうにか手探りでやって来た1年間。




今回2回のワークショップ受講は


そんな私へ天からひとすじの光が差してきたかのような


絶妙なタイミングでした。




どちらのワークショップも予想以上に濃い内容で


満足度200%!!^^


ky_ws_I_9.jpg


ky_ws_I_8 (2).jpg


私の目指すものが間違っていなかったという確信を得たのと同時に


そこへ向けてどう歩んでいけばいいのかという


一番知りたかった・得たかった知識・情報


そしてキッズヨガへの熱い情熱をいただきました。


ky_ws_m_1.jpg


今月のワークショップで先生がおっしゃっていた


『〝みんなちがって、みんないい”の先にあるもの』。


〝みんなちがって、みんないい”で終わらせず


子ども達ひとりひとりの成長にどう関わっていけるのか


私にできることは何なのか。


この2回の受講を通して得たこと・感じたことを


ゆっくりと消化し、アウトプットしていきたいと思っています。




そのことを考えていると


アプローチの方法は違えど


それは私が大人向けのヨガクラスで目指しているものに通じるな~!と


今更ながら発見し


幸せな気分になった師走のひとこまでした^m^


飛行機の中から富士山も[黒ハート]
20171205_6.JPG


今回初めてスカイツリーの真下へ行ってみました♪
20171205_4.jpg



nice!(35)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

ストランドビースト沖縄のビーチを歩く [その他]

前記事のテオ・ヤンセンさんのストランドビースト達が


沖縄のビーチで自然の風を受けて歩きました。


当日の天気は朝からどんより曇り空・・・


日曜日は午前中いっぱいヨガがあるし


娘2人は部活があるので


皆が揃うのを待ってから会場へ出向くと


ビーチから運ばれてくるビースト達が見える。。。


「天候悪化のため走行終了」の立て看板を前に


泣きそうになる私と娘たち(T_T)


20171127_1.jpg


20171127_2.jpg


20171127_3.jpg


TJ_k3.jpg


本当にあと10分でも早く到着していたら・・・(T_T)


雨降ってないのにーーー!!とか


まだ2時間半も予定時間あるのにーーー!!とかブーブー言いたくなるのを抑えて


それでも諦め悪く、片付けをしているスタッフに


「もう終わりですか?走らせないんですか?」って聞きに行ったら


「次は福島かシンガポールですね~」
「あっ、今メキシコでもやってますよ~♪」だと・・・(--;


じゃ~、福島とシンガポールに観に行こうかしら~♪なんて言えたらいいけど


できるわけがない(T_T)


(福島近郊の方、チャンスですよー!!)


しかも、実際ビーチでビーストを歩かせたのは日本では今回が初めての試みだったそうで。


本当に残念でしたが、YouTubeにアップされている動画を見て


観たかったーーーーー!!!と娘たちと叫んだ日曜日の夜でした(T_T)








いつの日か、ストランドビースト達が海辺を歩く姿を見れますようにv人v





nice!(31)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感

テオ・ヤンセン展 in 沖縄 [3姉妹+私]

弟からおもしろいものがあると教えられ


雑誌「大人の科学」で取り上げられた物理学者であり彫刻家でもある


オランダのテオ・ヤンセンさんの作成したフシギな動く物体に感動したのが約6年前。


風力で動く「ストランドビースト」と呼ばれる生き物のような造形作品。


そのミニチュア版を「大人の科学」の付録で作り


当時まだ小さかった娘たちも、そのフシギな動きを見ては喜んでいたっけ^^


いつか本物を見てみたいな~と夢のような事を思ってはいたものの


まさか沖縄にそのストランドビーストがやってくるとは!!!


なかなか合わない娘3人の日程をどうにか調整し


本物のビースト達に会えるのを


それはそれは楽しみにして行って来た[黒ハート]


一番楽しみにしていたのは私だったかも。笑

TJ_1.jpg



会場に入るなり、目の前に並ぶビーストの数々。


もう見ているだけで感動で涙が出そうだった。

TJ_5.jpg


TJ_8.jpg


TJ_10.jpg


そのうえ1時間に1回、目の前で動く巨大なビーストを見るチャンスがあったり

TJ_11.jpg


実際自分で動かす体験のできる小型ビーストがあったり

TJ_4.jpg


まるで本当に生きているかのような、心を持っているかのようなビースト達を目の前にして


娘たちはもちろんのこと、私まで童心に返り


胸はドキドキ、目はキラキラで楽しめたテオ・ヤンセン展[黒ハート]

TJ_6.jpg


TJ_3.jpg


TJ_2.jpg



ストランドビーストはプラスチックチューブで作られた風力によって歩行する造形物。


その歩行に大きく関わる脚を構成するチューブの長さの比率は


13の数字からなる「ホーリーナンバー」と呼ばれている。

TJ_9.jpg


TJ_7.jpg


その13の数字を数年前に公開してからは世界各地でビーストを生み出す人々が現れ


ヤンセンさんはそれを「ビースト達の進化」と捉えているよう。


このようにストランドビーストの魅力に捕りつかれた人は


「ストランドビーストウィルスに感染した」と形容されているけど


きっと実際に動くビーストを見た人は全て


ウィルス感染してしまうはず^m^


こんなまたとないチャンスで娘たちと一緒に本物のストランドビーストに会えたなんて


本当に最高だった[黒ハート]




・・・そして、なんと!なんと!!


11月最後の日曜日に、沖縄の浜辺でこのストランドビーストが実際に動き出す!


沖縄の海をバックに本物の風を受け歩くビースト。


想像しただけで感動して涙が出そう。笑


絶対に観に行きたいなー!!!


nice!(28)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -