So-net無料ブログ作成
検索選択

ピンクレディーブーム [3姉妹]

今ももちん・ゆうゆ・きーちゃんの中でブームになっていることがいくつかある。


その中でも最大級のブームが「ピンクレディー」(笑)
今年の始めに行ったカラオケで私が歌い・踊りまくる姿を、ハトが豆鉄砲をくらったような目で見ていたのに、まさかそれが3人の心に「ピンクレディー」の火をつけてしまったなんて!!!


私も久しぶりに踊って楽しかった事もあり、「DVDでも買って、もう一度踊りをおさらいしてみたいわ~」なんて気軽に考えて購入してしまった「ピンク・レディー フリツケ完全マスターDVD」(笑)
このDVD、私が買ったはずなのに、当の本人はまだ一度も見ていない。


それなのに・・・すっかり虜になってしまい、毎晩踊り狂う約3人・・・。
本人達は結構イケテイル気でいるが、聞こえる通りに覚えた歌詞といい、踊りといい、真剣に見るとお腹が痛くなるくらい笑えてしまうシロモノ。
ペッパー警部は「ペッパー気分 どんな気分なんだぁぁぁ~
渚のシンドバットは「長島シンドバット なんか、こんな名前の人いそうな・・・笑
UFOの中に出てくる歌詞で”地球の男にあきたところよぉ~”は”きちゅうの男にあきたところよぉ~” 「きちゅう」ってどこじゃ~~い!
思わずツッコミを入れたくなる言葉のオンパレード。
     激しく踊っておりますぅ~(笑)
     pnklady1.jpg
   きーちゃんのUFO、パジャマ姿です。寝る寸前まで踊ってます。足みじかっ。
   pnklady2.jpg
   ゆうゆ&きーちゃんの「サウスポー」。あまりにも息がぴったりで、お父さん大爆笑。
   pnklady3.jpg


お父さんはお風呂の中で「ねぇ、ここんとこ分かんないんだけど、ちょっと歌ってみて~♪」とか「踊ってみて~♪♪」とか頼まれるらしいのだが、歌えるわけがない。ましてや踊れるわけもない。
夫にとっては災難な日々(笑)
おまけに、ゆうゆときーちゃんはこのDVDをバイブルのごとく保育園にまで持参し、今では保育園のチビッコ達までが踊っているとか・・・。きーちゃんのお友達に「ピンク・じぇりー、だ~~いしゅき~♪」と言われてしまった。(^^;


このピンクレディー熱が冷めるのは、当分先のことになりそうな。
恐るべしっ。ピンクレディー!!世代を超えすぎっ!!


nice!(6)  コメント(13) 
共通テーマ:育児

3人のバレンタイン [3姉妹]

日本のバレンタインはやっぱりチョコレート。
外国では男女問わず家族・友達・恋人同士でその愛を表現する日なんだけどね。

我が家にも4人の女性(私含む)がいるんだけど、誰一人として熱心に「〇〇くんにチョコあげた~い!」と言う熱気がない。
私が夫以外の男性に「チョコあげた~い!」と言う熱気に包まれるのは問題アリだとしても、残り3人は・・・?年齢が低いせいか??
まぁ、きーちゃんなんて「きーとおかーしゃんは男の子らよね(だよね)~、ももは女の子ぉ~」と誰が男で誰が女なのかの性別判断もままならない状態。バレンタインなんて理解しているわけがない。
でも、ももちんは今年3年生だけど・・・世の小学生っていうのはこんな感じなのかしら?私から見たら興味ゼロな雰囲気。それとも彼女の気質?(笑)
あっ、だけど、私もそんな子だった気がする。遺伝?(笑)
ゆうゆにいたってはバレンタインの話をして、チョコレートの準備をしているのに「このチョコレートをヤマハの発表会に持っていきたいな~」なんてトンチンカンなこと言っているし。オイっ
友達の娘は幼稚園の頃から騒いでいたと聞いたけれどな~。

そんな全く足並み・話のかみ合わない3人を指導しながら今年もバレンタインのスウィーツを作った。
去年は甘くない(笑)クッキー。今年はチョコレート。
で、そんなトンチンカンな熱気ゼロの3人が誰にチョコレートをあげるのか??
答えは「お父さん・いつも遊んでくれる保育園の先生のご主人&息子さん」。以上。う~ん、色気ゼロですなっ。
     valentine1.jpg
     valentine2.jpg
     valentine3.jpg
     完成!!
    valentine4.jpg
    valentine5.jpg

花より団子の彼女達は「誰かにあげたい」というより、「自分が食べたい」から手伝っているようなもので、すきあらば盗み食いを開始するは、人にあげる分より自分達の分け前の方が多かったりするは・・・。

どうにか、こうにか今年もそれらしきブツが完成!
3人は仕上がりよりも、ボールに残ったチョコレートの争奪戦の方が気になっていたらしい。

こんな3人でも数年後には「うふ♪今年は〇〇くんにあげたちゃお~」的な会話もするのかしら・・・。想像できないけどぉ。
そんなお年頃になっても母は一緒になってバレンタインのお手伝いをしてあげようじゃないかっ。
あら?頼まないかしら??


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

誕生日のひみつ [3姉妹+私]

年に一度、誰にでも必ずやってくる誕生日。
かくいう私にも"忘れず"ヤツがやってきた。


子供達の頭の中では、もちろん「誕生日=ケーキ」と言う等式が成り立っている。
「えぇ~、今年はケーキはいらないよっ。」とケーキを拒否したのに、夫が子供達を喜ばせるためだけに買って来てくれた。
トホホ。そうなると、お決まりのロウソク立てて歌をうたって吹き消さなくちゃいけないじゃん。
と言うのも、我が家では基本的に母の年齢は不詳ということになっている(笑)
だって、教えたくないんだもんっ。


ももちんは私の実年齢を最近知ったが(笑)、誰にでも秘密を即座にもらしてしまう拡声器のようなゆうゆには「ねぇ~おか~さんってなんさ~い??」って何百回聞かれても、のらりくらりとはぐらかしてきた。
なのに最近数を数えるのが格段に上達したゆうゆ。きっとロウソクの数を数えることだろう・・・。
意地悪(?)な夫はここぞとばかりに実年齢の分のロウソクをしっかりとケーキにつけてくるだろうし・・・。

そこでひらめいた~~~♪♪
ゆうゆにはロウソクの大小の意味はまだ分からないはずだっ!!
うふふ。素直にロウソクの数だけで年齢を語ってしまおう!!!
ぷぅ~~~ふふふ。我ながらぐっどあいでぃあ~~!!

って事で、今年私は「5歳」になりました~!
はい。ロウソクの大小の配分はご想像にお任せいたします(笑)
「お母さんは5歳になるのよ~。ほら!ロウソクも5本でしょ??」とゆうゆに自信たっぷりに説明してあげた。
ゆうゆは「あ~~ホントだ~~~!!お母さん5歳だね~」とその時は納得。
よしよし。うまくいった・・・・・・・・?
と思っていたのもつかの間、誕生日の翌日に
「でもさ~、ゆうゆは4歳で~、ももは8歳なのに、お母さんは5歳なの?その前は4歳??なんかヘンだな~」なんて、数の大小関係でせまってきた(--;
えっ??数の大小をゆうゆが把握しているとは・・・計算違いだよっ。
あせった私だが、ここは5歳の何倍も人間をやっている百戦錬磨の母(笑)。
「5歳にもいろいろあるのさっ。大きくなったら分かるよっ。」でしらを切りとおした。
本当にこんなんで良かったんだろうか・・・。ちょっと罪悪感・・・。
でも、ゆうゆが保育園で会う人会う人全てに「ゆうゆのおか~さんは〇〇歳なんだよ~」と吹聴している姿を想像すると、その罪悪感もどこかへ・・・。


ももちんが1年生までは「お母さんの歳は〇〇の倍数。」とかでごまかして来たけれどな~。
来年あたり、きーちゃんも参戦してきそうな気配。早々に次の手を考えなくてはっっ。


夫いわく「年齢詐称する気持ちがわからん」だそうな。
私、詐称はしておりませんのよ。ただ、数え方を「工夫」しているだけですの。オホホホ~。

     子供たちからプレゼントしてもらったBirthdayカードと絵

    作:きーちゃん   「お母さんがドレスを着ているところ~」だそうだっ。どう見ても「パンツ」をはいているようにしか見えないが・・・。
   BD5.jpg

   作:ゆうゆ  「家族5人とおともだち」  お父さんが微妙に似ているっ(笑)
     BD1.jpg
     BD2.jpg
     つづいては、ゆうゆからのメッセージ。 ひらがな・かがみ文字・カタカナまじりです(笑)
     BD3.jpg
     「おやけん」ってなんだ??  「おかサん」でした~
     BD4.jpg

     作:ももちん  さすがお姉ちゃんだっ。苦労なく読めるっ。
     BD6.jpg
  


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:育児