So-net無料ブログ作成

父と娘の休日 [3姉妹+父]

米軍基地内で働く私は、アメリカのカレンダーで休日・祝日が決まってくる。
なので、ゴールデンウィークも私にとっては「ゴールデン」な輝ける週ではなく、フツーに出勤するお仕事の日々。
まぁ、日本だってゴールデンウィークと言えどもサービス業の方々はまさに忙しさの真っ只中だろうし、朝TVをつければ、いつもと変わらない番組がいつもと変わらないメンバーで進行しているし。
これを見ると、「あぁ、朝早くから起きて仕事に行く準備しているのは私だけじゃないのね。」って妙に励まされたりする。

で、日本の休日に私が出勤すると言う事は、我が家の3人の娘達のお世話は・・・もちろん夫がするしかない。
ゆうゆやきーちゃんがまだ1歳前後の時は前日から朝・昼の離乳食を準備しておかなくちゃいけなかったから結構辛かったけれど、ここ1年くらいは朝食・昼食共に夫が担当。
最近では夕食の準備までしていてくれる♪
ありがたや。

”娘3人を連れて車で遠出し、気に入った場所で持参した昼食を広げて食べる”
私が一緒の時には全く見えてこないこの父・子4人の世界があるらしい。
最初の頃は「えっ?1人で子守してなくちゃいけないの?」みたいな、おっかなびっくりだった休日も今ではすっかりお手の物。
「今度の休みはどこへ行こうか~?」とか「何食べたい?」なんて、嬉しそうに娘達と相談している。
きっと、娘達の思い出の中にはお父さんと過ごした休日がしっかりと刻まれているんだろうね。

夫に子供を任せて出勤することが少し後ろめたい気分だったし、子供達が病気することが少なくなって私も自分の年休日数を気にしなくても良くなったら、皆の休日に合わせてお休みを取ろう・・・と思いながらかれこれ6年。
でも4人で過ごす時間は意外なプレゼントになっているのかもしれない。
娘達がこうして休日にお父さんと一緒に過ごしてくれる時間もそうそう長くはないはずだし・・・。
私はいつも想像の中で休日の4人の微笑ましい姿を楽しんでいる。

みんな、いつもありがとう!
夫よ、本当にありがとう!!


nice!(6)  コメント(7) 

飼い主を憎んで犬を憎まず・・・ [次女]

我が家はマンション(ペット不可)住まい。で、お隣はペット可の賃貸マンション。
これまでは全然そんなこと(ペットの可・不可)気にも留めていなかった。ヤツを発見するまではっ。

私の駐車場は我が家のマンションとお隣の間に位置している。
アスファルト舗装ではなく、犬の好みそうな砂利敷きされた駐車場。

はい。勘のよい方はもうおわかりで。

ヤツとは・・・犬の糞。

去年の夏はひどかった。
毎朝・毎朝新しいのが製造され、そのまま放置。
いくらなんでも・・・。人(飼い主)を憎んで犬を憎まず・・・と言いたい所だけど・・・。
怒り心頭の私は駐車場の管理会社へお願いの電話を入れた。
それが功を奏してかしばらくパタっと止まっていたし、この冬もそんなにお目にかかっていなかったので安心していた矢先。

オイ!!オイっ!!!またかよ??
お隣は賃貸で入れ替わりが結構激しい。
きっと去年とは違う新参者に違いない。

ヤダな。朝から気分悪くなっちゃう。
どうしてそのままにしておくのかしら。飼い主さん。
こんな低レベルな意識で動物を飼って欲しくない。
動物がかわいそうだよ。

とブツブツぼやいていたら、ゆうゆが一言。
「しかたないよ。犬はまだ人間になってないんだもんおトイレでウンチできないんだよ。許してあげようよ。(*^^*)」って・・・。

え??しかたないってぇ??
ゆ・ゆるすぅぅぅ??
それよりも・・・
犬ってそのうち人間になるんですかぁぁぁぁ~~~??

ゆうゆの斬新(なのか?)な考えに、一瞬何に対して怒っていたかも忘れそうだったよ。

「だから~、ワンちゃんが悪いんじゃなくって、その飼い主さんが悪いってお母さんは言ってるんだよ~」って私が説明しても、ルンルン~♪としているゆうゆの耳には入らないらしく、この前も同じことを言われた。(--; あっそっ・・・

我が家の周囲に住んでいます飼い主の皆さま、どうかワンちゃんが人間になるのをじっと待たず、モラルを守ってくださいませ。よろしく・・・


nice!(7)  コメント(15) 

アメリカン・チアリーダーズ [これが私の生きる道]

 こんなこともあるのね~。

この職場で働き始めて約6年半。
米軍基地内で米兵の福利厚生を扱う施設なので、兵隊やその家族へ向けたいろ~んなイベントを主催したりする。
たまに有名人のコンサートなんていうのもある。らしい・・・。
でもその辺りの華やかな事は私が実際やっている仕事とは全く関係ないし、独身の頃ならまだしも、今の私にはいちいちそんなイベントに右往左往するヒマなんてない。悲しいかな・・・。
しかも、有名人がイベントを主催する側にご挨拶に来るなんて、あるわけないしね~。

って感じで、働き始めた頃は「もしかして、コンサートとかタダで行けちゃったりして~♪」なんてあま~い考えもあったのに、それもすっかり頭から消えうせていた。そんな事ありえん。

うふ。なのに、ある日の昼下がり。
職場の男性人が色めきだって、騒いでいる。
その内の一人がオフィスに入って来てチアリーダー達が来ているぜ~!!サインをもらうなら今だよ!!」と興奮して知らせに来てくれた。笑
オイオイ。私ゃ女だぜ。チアリーダーなんざ~興味・・・ん??チアリーダー??本場のホンモノ???うそぉぉぉぉ~~~!!!
そう言えば・・・うちのウェブサイトにそんなイベント記事があったような・・・。

うふふ。すっかりミーハーと化した私。
私ゃ女だぜ。って言ってたくせに、同僚(男2人)と即座に部屋を飛び出していた。笑

本場アメリカのチアリーダーズ
The Dallas Cowboy Cheerleaders
    cheerleaders2-1.jpg
    cheerleaders3.jpg

あんらまぁ~。な~んんんってアメリカ~ンなのかしら。
み~んなちっちゃいお顔で、貼り付けたような素晴らしい営業スマイル!!!
快くサインなんてしてくれるし、今にもHugしてきそうな迫力まで感じちゃった。笑
アメリカ人(普通の)を見慣れているはずの私でもドキドキしたけど、普通の(笑)アメリカ人もドキドキしたんだって。
男性陣、鼻の下伸びっぱなし。笑。

こんなこともあるんだねー。

あと10年くらい働いていれば、も~~~っと大物有名人とかに会える機会も出て来るかしら???

・・・・・それは、まずないな。

後日談:
ももちんに家族の中で最初にこの頂いたサインを見せた。
そしたら、「いいなぁぁぁ!!!いいなぁぁぁ!!!」って興奮して言った後、
「ももは『りゅうちゃん』のサインももらえなかったのにぃ~」とちょっと憤慨気味。
「は???『りゅうちゃん』って誰よ?」
『りゅうちゃん』とは、地元新聞社のマスコットでござった。(--;
    りゅうちゃん。笑
       ryuchan.jpg
どうやら、ももちんの中ではアメリカン・チアリーダーの皆々様と『りゅうちゃん』は同レベルらしい・・・。
まぁ、青い色の感じは同じだけど・・・。(て言うか、それだけ?笑)


nice!(5)  コメント(9) 

ヤマハの発表会♪ [次女]

先日、ゆうゆの通うヤマハ音楽教室の発表会があった。
ゆうゆにとっては初めての大舞台!!!

まさに浮き足立つとはこのこと!と笑いたくなるほどの浮かれようぶり。
何日も前から「ヤ・マ・ハぁ~♪の発表会~♪」と言ってはピョンピョンはねて歩いてたもんね~。笑
これまでももちんの発表会を見ては羨ましく思っていただけに、そうとう嬉しいものだったみたい。

それが・・・発表会前日の夕方、青い顔をして「なんにも食べたくない・・・」と言ったっきり、横になってしまった。
あぁぁぁ、イヤな予感。(--;
ゆうゆって、すっごく楽しみにしている事があると決まって熱を出したりする・・・。
でもこれまでの経験上、彼女の場合、その直前(1,2時間前)でフシギと熱が下がったり、元気になったりする。
本番に弱いのか、強いのか・・・。
案の定、今回も前夜に1度嘔吐。発熱・ゼィゼィ呼吸の喘息気味な咳つき。
「明日の発表会はムリかな・・・」と夫と相談しているのを聞いたゆうゆは「お休みしますって絶対にお電話しないで!!」と懇願するので、「じゃ、明日の朝病院に行って、元気になったら考えようね」となだめてその夜は様子見・・・。
翌朝一番で病院に行き、呼吸を楽にする吸入を2回やってもらい、本人はこれですっかり気分が良くなったのか発表会に出る気満々!
結局、出演後にすぐに帰ると言う約束で発表会へ連れて行った。
まだ微熱はあったものの、大張り切りで舞台へ・・・。執念だっ

ゆうゆが通っているのは4歳児の「おんがくなかよしコース」で、発表会はなんと・・・保護者つきで舞台に上がる。(^m^#)
そういえば、同じコースに通っていたももちんの時は、当時私はゆうゆを妊娠中。大きなお腹で一緒に発表会の舞台へ上がったっけ。なんだかすご~~~く懐かしい記憶。
そんな記憶に思いを馳せながら、今回のこの騒動もまた思い出になるんだろうな~と一緒に出番を舞台横で待っていた。
     出番待ち・・・ドキドキ・・・?
     yamaha1.jpg

実は今、石垣から私の母と祖母が遊びに来ている。もちろん、ゆうゆの発表会を見るのも兼ねて。
土壇場でダメかと思いきや、その2人+応援に駆けつけてくれた洋子姉ちゃんの期待にも十分に応えてくれるくらい、大きな声で上手に歌ってくれた。
本当は本番に強いタイプなのかもね。
    本番後。洋子姉ちゃんからお花を頂いて、嬉しそうな笑顔♪
     yamaha2.jpg

5月からは2年間ヤマハの幼児科へ通うことになっているゆうゆ。
ヤマハだけに限らずどんなハプニングがあっても、彼女のことだから「フフ~ン♪」と鼻歌を歌いピョンピョン跳ね、周りをハラハラ・ヒヤヒヤさせながらも楽しく切り抜けてくれるだろう。
そのうち私達もそんな「ハラハラ・ヒヤヒヤ」に慣れて行くだろうし。笑
大好きな「ヤマハぁ~」、また一緒に頑張っていこうね♪

 


nice!(5)  コメント(7) 

いじわるネリー [三女]

小さい頃、NHKで何度も再放送され大好きだったアメリカのドラマ「大草原の小さな家」
主人公ローラがかわいいおさげ姿で大草原を走ってくるオープニング映像がテーマソングと共に今でも鮮明に浮かんでくる。


そ~んな大好きだった番組を今更ながら思い出したのは・・・。
きーちゃんのお陰。(笑)


きーちゃんはもうすぐ3歳になる。
お姉ちゃん達がいるからなのか、それとも持って生まれたものなのか、ものすごくおしゃま。
良くも悪くも「ももちんが2歳の頃、こうだったっけ?」「ゆうゆってこんな事したっけ??」みたいな事のオンパレード。
まぁ、それはそれで良しとしよう。これも個性だっ。


ただ・・・お姉ちゃん達に意地悪するのだけは、お母さんもだまっちゃいない。
おもちゃの横取りは日常茶飯事。あーでもない、こーでもないと散々いちゃもんをつけた挙句、相手を力いっぱい押し倒したりする。
対等なケンカならまだしも、見てると一方的に意地悪している感じ。
ももちんは「ふん。」と6つ下の妹の意地悪を一瞥するだけで相手にもしない。
でも2つ違いのゆうゆはどんなにきーちゃんが意地悪してもされっぱなしで、手を上げたりしないのがいじらしい。


そんなきーちゃんがお気に入りのお洋服(ひらひらスカート)に髪を両方結わえている姿を見て母の脳裏に浮かんだものは・・・。
「ん?こんな子、どっかで見た覚えが・・・」
そう!あの「大草原の小さな家」に出て来る、ローラのお友達の「いじわるネリー」だっ!!!
早速きーちゃんを呼んで『いじわるネリー』の話をしてあげた。
「今度から意地悪する人は、お母さんが『いじわるネリーさん』と呼ぶことにします。いいですか?きーさん??」と私が聞くと神妙な顔をしたきーちゃんは「いじわるネリーはいやだぁ~~!おりこうしゃんになります。」と意地悪放棄宣言。
それもつかの間、舌の根も乾かないうちにゆうゆにちょっかいを出している。
「オイ!そこの『いじわるネリーさん』!!意地悪したら、お母さんも意地悪するぞぉぉ~~~」(怒)
   我が家のネリー。
   nerry.jpg


保育園でもお友達に同じ調子で意地悪していないか、それが一番心配だった。
でも、保育園ではゆうゆに意地悪してもお友達にはしていない様子。
ただ、四六時中きーちゃんがゆうゆやももちんに意地悪しているわけでもない。
この我が家の『いじわるネリーさん』は保育園でゆうゆの姿が見えないと、不安になって泣いたりすることもあるようで・・・。笑
時にはももちんが中に割って入れないほど二人とも意気投合して遊んでいるし、「ゆうゆ、だ~~いしゅき~♪」「ゆうゆもきーちゃん、だ~~いすきぃ♪」とお互いムギューっと抱き合ったりしている。


姉妹と言う間柄だからこその意地悪なのか・・・。
成長の過程なのか・・・。
早く『いじわるネリー』を卒業して、『ローラ』辺りになってもらいたいものだっ。


nice!(7)  コメント(10)