So-net無料ブログ作成
検索選択

梅キュー [長女]

以前からお料理のお手伝いが好きだった長女・ももちん。
何かを切ったり、混ぜたり・・・。
実家の母が遊びに来る時は、決まって大好きな餃子作りをおばあちゃんと一緒に楽しんでいる。

で、そんなももちんも3年生になった事だし、料理心をくすぐるような、向上心をあおるような子供向けの料理本がないかとさがしていたところ、
見つけちゃったよ♪なんだか良さそうなの。

はじめての子ども料理 (bon merci!books)

 

 

 

 

 

はじめての子ども料理 (bon merci!books)

  • 作者: ボンメルシィ!
  • 出版社/メーカー: ベネッセコーポレーション
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 大型本


全く火を使わないすっごく簡単なものから、炒めたり焼いたりと少しだけレベルアップしたものまで。
ももちんに見せると、その食いつきの良かったこと!笑「今すぐにでも!!早く何か作ってみた~~い!!!」って言うくらいの勢い。
うふふ。その調子♪その調子♪♪

今までは私の作る料理の「お手伝い」で切ったり・混ぜたりしていたのが、初めて「最初から最後までももちんが作る料理!」に挑戦。
で、その記念すべき最初のお品は・・・・
「梅キュ~」

たかが「梅キュー」。されど「梅キュー」。笑

ももちん専用の包丁で、慎重に丁寧にきゅうりを輪切り・・・
そして、その包丁で今度は梅干をたたく。たたく。たたく・・・。
たたいたきゅうりとお醤油をこれでもか~と言うくらい混ぜ、そこへ先ほどのきゅうりの輪切りを威勢良く投入!!笑
     ume1.jpg

さぁ、こうして出来たももちん生まれて初めての「最初から最後まで」自分で作った料理♪
     ume2.jpg
いや~、すっぱいもの好きな我が家にはたまらない一品でござる。
ゆうゆなんて、私が作った料理そっちのけ。笑
「お姉ちゃん、すっっっご~~~い!!!!」と羨望のまなざしを向けながら、ものすごい早さで「梅キュ~」を完食しちゃった。

ももちんはすでに「次はこれ作ってみるよ~~♪」とか「クリスマスにはこのリース・ケーキを作ってあげるね!!」
なんて、夢と希望は次々と・・・。

いいね~♪いいね~~♪♪
試食係りは沢山いるぞぉ~~。笑


がんばれ~~~!!!って一番応援しているのは、自分が楽になるんじゃないかと心密かにたくらんでいる母(私)だったりする。


nice!(6)  コメント(9) 
共通テーマ:育児

きーちゃん、3歳! [三女]

きーちゃん、3歳!!
毎年思うことだけど、あっと言う間だ~。3番目は。笑
     kyoBD2.jpg
 
何か見逃していないか、こちらが心配になるくらい時の流れるのが早い!
 
でもお陰様で大きな病気もせず、すくすくと成長を遂げてます。
私がのんびり屋なのか、トイレトレーニングも
「なんとかなるでしょ~♪大人になってオムツしている人いないしぃ~」
と流れにまかせていた上2人の時と気持ちは全く変わっていないのに、きーちゃんは2歳半頃から8、9割がた失敗することなくトイレで成功しちゃって、いまでは全くオムツが消費されません。
そんなに早い方でもないんだろうけど、我が家ではダントツぶっちぎりの早さ!笑。
面倒くさい時なんて、「えぇ~、オムツにやっちゃって~」と言うズボラな母の願いも頑として聞き入れてくれず、ぜ~~~ったいおトイレに行くのだと最後まで我慢しちゃう。
根負けしておトイレへ・・・スミマセン・・・ズボラで・・・
 
おしゃべりの方も日々成長を遂げていて、最近では娘3人の会話を聞いていると誰がお姉ちゃんなのかわからない時が~。笑
お父さんなんて、もうタジタジ。
「ちょっとぉ~、おと~さん、今笑うところじゃないんですけろぉ~。きーのこと笑わないでくれるぅ~?」
「もうっ!!きっきー(きーちゃん)に意地悪しないれ~」
(どっちが意地悪しているんだか・・・)

きーちゃん、3歳にして正座がすっっっごく上手!!!笑
誰に教わったわけでもないのに、足の裏を合わせるあたり、剣道をたしなんだ(かつて・・・)私もびっくりな正座をして、こともなげに座っていたりするその立ち居振る舞いに時々きーちゃんを「小さいおばちゃん」って呼んじゃったりすることも。
でも、きーちゃんにはその呼ばれ方のこだわりがあって、「小さいオバサン」ではなく「小さいおばちゃん」だそうで・・・。彼女なりのリクエストをしてきたりします。 

おしゃべりもそうだけど、2歳後半から第一反抗期に突入~~~。
この世のもの全てを敵に回す勢いで反抗してきます。(^^;
さっきまで「ふん!」とか「イヤ!!」とか言ってたくせに、ご飯時になったら誰よりも率先してお手伝いしてくれたり、取り込んだ洗濯物をせっせと運んでくれたり。
急に激変するその態度が私にとっては笑えるところなんですけど~。
そう!洗濯物と言えば、きーちゃん、洗濯物をたたむお手伝いも大好き♪
たたむ作業が苦痛な私にとってはものすごい助っ人!!(若干3歳の娘を頼る母・・・)
     きーちゃん、洗濯たたみ中の図
     kyoBD1.jpg
 
一人前に反抗して、おしゃべりが達者でもやっぱり3歳は3歳。
保育園にお迎えに行くと決まって満面の笑みで私のところまで駆け寄り、だいぶ重くなったのに抱っこをねだるところなんて、まだまだ赤ちゃんの延長だな~って。
思わずかわいくて、ムギュ~(*^^*)

3歳になったきーちゃんに
「大きくなったら、なにになりたい?」
って聞くと、迷いなく
「キャベツぅぅぅ~~~♪♪」
「は????キャベツぅ??」
その心は・・・
聞いてみたところで要領を得ない答えしか返ってこないし、オマケに
キャベツちゃんって呼んでね♪」
と、ここでも「ちゃん」付けを強要しているところから、さらに疑問は拡大しているところですが・・・
     キャベツになりたいきーちゃん♪笑
     kyoBD3.jpg
     お誕生パーティ♪ ケーキはようこ姉ちゃんのお手製!!!!!本当にありがとう♪♪
        kyoBD4.jpg

   

まぁ、いいでしょう。
キャベツでも何でも。目標を持って頑張ってほしいわ~~~~。笑

キャベツになるあなたの今後を父・母とって~~も楽しみにしています♪♪

 


nice!(7)  コメント(18) 
共通テーマ:育児

ゆうゆの虫歯 [次女]

体質なのかなー。
ゆうゆは虫歯になりやすい。
夫は虫歯ゼロだから、私の体質??ごめんねー。
ゆうゆは甘いお菓子は好きじゃないし、3人の中でだれ~~~よりも歯磨き・仕上げ磨きに精を出しているのに。
せっせと頑張っている分、歯に怪しい影を見つけた時は本人はもちろんだけど、仕上げ磨きして気をつけている親の方も大ショック。

去年通っていた歯医者さんは技術もすばらしく、大人にとってはすごーく良かったんだけど、どうも子供の扱いがイマイチで、ゆうゆはものすごく怖い思いをしていた。
で、案の定「歯医者さん=怖い」の方程式が成り立っちゃっていた。
そこで今年に入って歯医者さんを変えてみたところ、これが大当たり!
去年はあれほど怖がっていたのに、歯医者さんの予約の日は朝からウキウキしているくらい。
極端すぎ!!笑

それでも毎回定期健診の度に軽度ではあれ虫歯が見つかると言うのは、本当に悲しくなっちゃう。
体質もあるから~とは言われても、なんで??なんで??あれ程食べるものにも気をつけて、歯磨きも頑張っているのにぃ~~!!
と叫びたくなる。

はぁ・・・。仕方ないかのかなー。
永久歯がはえると丈夫になるのかしら??

今回もゴールデンウィーク前に怪しい影を治療したばかりなのに、2週間もたたないうちに見たことのない黒い点が突如あらわれた。(と言うか、発見したと言うか・・・)
はっ?2週間前は歯医者さん何も言ってなかったけどぉ~。黒ゴマがついてんじゃないのぉ~??って言ってはみたものの・・・。
やっぱり心配だから、早々に歯医者さんへ連れて行くことにした。

どーーーか黒ゴマでありますように!!!(なわけないけど・・・)


nice!(8)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

お風呂ジャンキー [これが私の生きる道]

昔からお風呂につかって本を読むのが好きだった私。
この亜熱帯地方の沖縄では珍しい存在かも。
沖縄の賃貸アパートには、へたするとお風呂に湯船(浴槽)はなくシャワーのみっていうのも珍しくない。
だけど、私にとっては欠くことのできない生活必需品の中の1つがこの湯船♪
独身の頃は平気で2時間くらい音楽聴きながら湯船につかって読書していた。
自由になる時間は有り余る程あったしね。

生活パターンが変わっても、どうにかして作り出したいこの私の楽しみの時間。
「あぁぁぁぁ、明日も5時起きだよっ。早く寝た方が良いかも・・・(--)」って分かっちゃいるけど止められない~。
やっと家事も終える夜10時・11時からごそごそ浴槽にお湯を溜めだす。
2時間とは言わないまでも、せめて1時間・・・
「はぁ~~~~体から毒が抜けていくよぉ~♪♪極楽♪極楽(*^^*)」
至福の時。
だ~れにもジャマされず読書・読書・読書・・・別にお風呂の中で読まなくたっていいんだけど、なんか格別なんだよな~。音楽流れているし~。
特に子供ができてからは、ジャマが入りっぱなしで部屋でゆっくり読書なんてできないけど、お風呂の中までヤツら(子供達)は追ってこないし~(ちょっと前までは戦っていたけどね。笑)
よく友達に「本がベロベロにならない?」って聞かれるけれど、手はタオルでよく拭いて読み始めるので購入時にカバーをかけてもらったらそれで十分。

読みたい本を全部読んじゃったら、一時も早く別の本を入手しないと気が気でない。だって、長風呂がつまんなくなっちゃうから。

それって、長風呂がしたいから読書をするのか、読書をしたいから長風呂するのか・・・だんだんその境が分からなくなってきた。

完全にお風呂ジャンキー状態だっ。

でもこのごろ少雨傾向の沖縄地方・・・。新聞に「ダムの貯水率50%を切る」なんて見出しが躍っていると、チクチクと罪悪感。
ちょいと自粛しないといけない日々になるのかしら。
せっせと残り湯の有効活用もいたします。

          bath.jpg


nice!(9)  コメント(15) 
共通テーマ:日記・雑感