So-net無料ブログ作成
検索選択
その他 ブログトップ
前の5件 | -

ヨガ解剖学 in 大阪 2 [その他]

娘達が夏休みを目前に控えていた先週木曜日


1ヶ月を経て私は再び大阪へ。


ヨガ解剖学指導者養成講座の後半戦に臨んで来ました!


離陸後の景色(沖縄)
yoga_t1.JPG


宿題が出ていたこともあり


この1ヶ月は毎日どこへ行くにも


重いテキストと参考書を持ち歩き


ずっと心は解剖学の復習と宿題に占領された状態^^;


宿題もさることながら


後半3日間はテスト(実技・筆記)が待ち構えていて


後半戦2日間はホテルに戻っても仲間と集まり


ロビーで遅くまで勉強が続きました。


yoga_t10.jpg


どうにかこうにか持てる力を全て出した3日間。


ぜぇぜぇ。はぁはぁ。の3日間。^^;


でもその分、がんばった後のビールは格別で[黒ハート]


yoga_t3.JPG


yoga_t4.JPG


今回も沢山、沢山仲間に助けられました。


yoga_t12.JPG


ヨガ解剖学に対する理解も


講座を受ける前より前進したはず!!^^


前半・後半の6日間で頭に叩き込んだ知識を今度は何度も自分で咀嚼し


私のクラスに通ってくださる方々のためにアウトプットしていきます。





夏休み最初の週末に開催された長女と二女の吹奏楽コンクール。


それを応援しに駆けつけることも


直前・当日の早朝練習の送迎やお弁当を作ることもできず

(全部お父さんが受け持ってくれました。感謝☆)


今回はこれまで以上に家族に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが


気持ちよく送り出してくれ


そのお陰で切望していたヨガ解剖学講座を無事修了できました。


みんな、本当にありがとうね^^


yoga_t9.jpg


これから私のヨガクラスがどんな風に変わっていくのか


自分でもちょっとワクワクです♪^m^ ふふふ♪



天王寺は3度目なのに、今回お初で「あべのハルカカス」の展望台へ!
yoga_t8.JPG


ガラス張り部分の床には腰が引けて立てず^^;
しゃがみこんで手を伸ばして写真撮りました。笑
yoga_t6.JPG



nice!(33)  コメント(13) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨガ解剖学 in 大阪 1 [その他]

兼ねてから受講を切望していた「ヨガ解剖学指導者養成講座」


敷居が高いような気がして少し気後れしていたことと


6日間のトレーニングは前半3日、1ヶ月置いて後半3日という設定になっていて


これまでは年に2回しか開催されなかったため


なかなかスケジュール調整ができず受講に踏み切れなかったけど


今年は福岡で知り合ったヨガ仲間や沖縄のヨガ仲間も受講するという事で


私も思い切って「エイヤっ!」と飛び込んだ。^^

o_a14.jpg



場所は2年前に同じ先生のワークショップを受講した大阪。


1日8時間×3日間。


ヨガに関する主要な骨・筋肉の形・働きから始まり


それらを有効にかつ安全に使っていく方法を


机上の学習だけでなく


模型の骨を見て、触って、


骨・筋肉のつき方・動きをお互いの身体で確認し


個体差を知っていく。


o_a8.jpg o_a12.jpg o_a15_1.jpg


o_a11.jpg


それこそ初めて聞くような解剖学的名称や機能に


毎日頭がパンパンで 笑


終わる2,3時間前には脳のシャッターがガラガラと自動で閉じていくのを感じ 笑


そんな中でも、仲間が一緒だというのは心強くて


お互い教えあい、励ましあっての3日間。


皆がいなかったら、きっと途中で心が折れていたかも・・・^^;


(こんな反省会があるから、折れそうな心も復活する!笑)

o_a10.jpg o_a7.jpg


でも、新しい事を学んだり、今まで学んだことが繋がって腑に落ちたり


その瞬間がやっぱりたまらない^^


これまでヨガ解剖学に関連するワークショップや指導者講座を受講するたび


「まだまだ山の登山口だなー」と見上げていた位置が


ほんの少しでも前進できる6日間になるよう


後半3日に向けてこの1ヶ月、楽しみながら進んでいこう♪



うちに戻ってからは


二女が「マット運動でお尻のこの辺の筋肉が痛いー!」と言うと


どれどれ、そこは大殿筋の位置で、動きはこうで・・・と


頭の中の知識を唱えるので、家族からは「やめてくれーーー!!」の声。


それにもめげず、今度は三女をモデルに筋肉の位置確認。笑


テスト勉強で机に向かっている長女の背後から肩甲骨の形を確認。笑


夫・娘達よ、苦痛かもしれないけど、しばしのお付き合いを。笑


o_a13.jpg


毎回・毎回のことだけど


行く!と決めたらほぼ事後報告の私を


あきらめ半分、あきれ半分で文句も言わず快く送り出してくれる家族。


娘達がだいぶ家事をこなせるようになってきたので


本当に助かっている。


家族に感謝☆☆☆


ありがとう!!!!



さぁ、今日もまた筋肉と骨の復習しなくちゃー!笑



**3日間受講の前日入りした大阪・天王寺にて・・・


あとりえSAKANAさんのブログで知った一心寺のジャガランタを見に♪

o_a6.jpg


o_a5.jpg


天王寺公園の茶臼山にも登り、その日の歩数はなんと2万1千歩!


o_a4.jpg o_a3.jpg


また来月が楽しみだな~♪





nice!(33)  コメント(11) 
共通テーマ:日記・雑感

大好きな場所でのヨガ [その他]

大学卒業後、どうしても働きたい「場所」があって


そこへ派遣されるチャンスがあると聞き


某IT企業へ入社したのが、かれこれ20年以上前!



JICAの沖縄国際センターがその「場所」で、


私は某企業から派遣され、ITのインストラクターとして


途上国から集まる研修員達に


ITのシステム開発のノウハウを教えていた。


oic1.jpg


oic2.jpg




大好きだったこの「場所」。


私の社会人としての第一歩もここから始まった。


言葉も、肌の色も、文化・習慣、宗教も


そして政治や情勢も異なる様々な国から集まる研修員達。


彼ら・彼女らと過ごしていく中で


インストラクターとしてIT技術を教える以上に


沢山のことを研修員達から学んだ。



いろんな事情もあり


この大好きだった「場所」から離れて約20年。




今年に入り、今度はヨガのインストラクターとして


訪れるチャンスをいただいた!


この「ご縁」に心から感謝☆


oic4.jpg


20年ぶりのこの「場所」は


少し変わっていたところもあったけど


昔の面影がほぼそのままで


建物の中を歩いていると


まるで20代に返ったようで


あの頃のこの「場所」での


嬉しかったこと、辛かったこと、楽しかったことを


思い出して少しウルっときそうになった。




あの頃とはもちろん「人」も「時代」も変わっているはずなのに


20年ぶりの研修員達との「ふれあい」は


あの頃と全く変わらない形でそこにあり


研修員との嬉しい時間を、今度はヨガを通して持つことができた。




今年の前半は1月、2月、4月、5月と4回チャンスをいただき


去った月曜日に4月分の開催を終え


残す1回をどんなクラスにしようかと


今から考えてはワクワクしている。


oic5.JPG


IMG_0409.jpg


IMG_0429.jpg


ヨガをやったことのない人たちが大半にも関わらず


前回終了後すぐに


「今度はいつ?」「もっと頻繁にやって欲しい」と


嬉しい要望が上がったそうで


こう言う形でこの大好きな「場所」に


大好きなこと(ヨガ)を携えて帰って来ることができ


幸せだな~と、つくづくご縁に感謝している。


oic6.JPG


nice!(38)  コメント(9) 
共通テーマ:日記・雑感

モヤモヤ [その他]

ちょっとだけ心がモヤモヤすることがあった。


と言うより、今もまだ少しモヤモヤ中・・・。


でも、本当に本当に些細なこと。小さいこと。




私の中の勝手な定義では


心が「ザワつく」と「モヤモヤ」はちょっと違っていて


「ザワつく」時は「あぁ~、これでザワついてるのね。私。」と


理由が分かった後は簡単に気持ちの切り替えができる。


でも「モヤモヤ」の時は少しやっかい。^^;




どうしようかな。


仕事のことでもないし


私がうまく気持ちを切り替えればいいことだし・・・。たぶん・・・。


行動を何も起こさずに、そのままにしちゃおうかな。


でも今ムシしちゃうと、きっとこのモヤモヤは


何かある度に顔を出してくるだろうな。


グルグルと自問自答。




大人になるといろんな状況を考えちゃって


周囲のことを考えちゃって


穏便に済ませる方向にむかっちゃう。




私はこう見えても(?)小さなことで結構悩むタイプ。笑


でも、吹っ切れたら復活は早い。笑


なので、10代の頃から心に「モヤモヤ」が出現したら


どうしたいのか・どうしたら心がスーッとするのか、明るくなるのか


自分自身に聞くようにしてきた。


「ちょっとキツイな」と思う選択でも


「こうすれば心はスーッとするはず。明るくなるはず。」を


あえて選んできた。



今回も


どうしようかな。どうしようかな。


と言いつつ、迷いつつも


きっと心の中では「どうしたいか」は決まっているはず。苦笑




心に「モヤモヤ」がある時


皆さんはそのモヤモヤをどうしていますか?


この前ランチで行った海岸沿いのレストラン。
こんなスカッとした空のような海のような気持ちになろう!^^

0421_1.jpg

nice!(25)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

怒涛の2月・人間万事塞翁が馬 [その他]

久しぶりのブログ更新です。

怒涛の2月でした。

1月の終わりから5週間、

仕事の研修があり

毎日新しい知識が洪水のように襲い掛かり(笑)

アップアップの日々。^^;

25mプールを息継ぎナシで泳いだ気分です。

 

そんな中、不運にも追突事故に遭い

大好きだった愛車を手放さなくてはいけなくなりました。

詳細は省きますが

信号待ちで停車中に追突されたので

私は100%被害者。

家族が同乗していなかったこと、

大きなケガがなかったことが不幸中の幸いでしたが

現在の法律や保険のルールで

被害者が損を被ることがあることを知りました。

相手方の保険会社とのやり取りで生じるストレスや

事故で受けた心的ストレスは思いのほか大きく

しばらく気持ちが凹んだ状態でした。

そんな中、いろいろな情報・アドバイスをくださったり

励ましてくださった多くの友人・知人達に心から感謝です。

ブログを通して仲良くしてくださっている方々にも

沢山、沢山、知恵と元気をいただきました^^

本当にありがたかったです!

 

気持ちがドーンと落ち込んでいた時、

ふと目にしたクイズ番組で

『人間万時塞翁が馬』

と言う言葉を取り上げていました。

 

「人生における幸不幸は予測しがたいということ。
 幸せが不幸に、 不幸が幸せにいつ転じるかわからないのだから、
 安易に喜んだり悲しんだりするべきではないというたとえ。」

 

うわっ。なんて絶妙なタイミング!

今の私にぴったりな言葉!!

と、すぐに自分に置き換えて考えるお調子者の私。笑

でも、心救われました^^

きっと今回の一件も何か意味があったはず。

これが『幸』に転じるかもしれない。

サブブログ(お弁当ブログ)にも少し書きましたが

実家の母も

これは厄払い。この車があなたのことを守ってくれたんだよ。

と言ってくれました。

本当に大好きだった愛車なだけに

後部が潰れた姿のまま

廃車手続きをお願いする時は涙が出そうでしたが

区切りをつけて前へ進もうと思います。

 

大好きだった愛車。涙
feb1.jpg

 

そんなこんなの2月でしたが

その間に二女・ゆうゆの中学入学説明オリエンテーションがあったり

夢にまで見た場所で外国人向けのヨガクラスを2回も実施したりと

気持ちがUp・Downを繰り返しながら落ち着く間もなく過ぎて行き

気が付くと3月が目の前!

びっくり!!

これから少しずつ自分のペースを取り戻していこうと思います。

 

事故に遭い、頭が真っ白になった瞬間も

「深呼吸。深呼吸。」って自分に言い聞かせていました。

 

これからもゆっくり深呼吸しながら

すっかり頭から抜け落ちていた『春』を楽しんでいきますね^^

 

寒緋桜がきれいです
feb3.jpg

 

feb4.jpg 

 


nice!(37)  コメント(12) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - その他 ブログトップ