So-net無料ブログ作成
検索選択

首里城祭 [長女]

高1の長女・ももちんが所属する吹奏楽部は

毎年、文化の日前後に行われる「首里城祭」の

琉球王朝時代を再現した行列(冊封使行列)に

「路次楽」(琉球王国の中国伝来の宮廷音楽)の演奏で

参加しているのを知ったのが夏休みごろ。

へ~!すごいじゃん~♪と、のんきな母(私)は

で、どんな楽器を演奏するの??

で、どんな格好で演奏するの??

と後からいろ~んな疑問が湧き出てきた。

 

ももちんが担当したのは「牛(うし)ブラ」(銅角)と呼ばれる楽器。

昔の衣装を着て行列に参加するから

髪を伸ばして結えるくらいにしなくちゃならなくなり

いつもはショートボブなのに 

一番暑い時期に半端な長さの髪で過ごしていた^^;

 

この楽器の練習のために

夏休み明けから毎日、お昼休みを返上して取り組んでいたし

本番近くなると

首里城で予行演習も行われ大変そうだったけど

こんな経験、やりたくても出来るものじゃないから

がんばれ~~!!と応援しながら

私も本番をすごく楽しみにしていた♪

 

そして去った土曜日がその本番当日。

石垣島に住む実家の母が

偶然にも旅行の帰りに那覇へ立ち寄る日と重なり

ももちんの晴れ姿を一緒に見ることができた^^

堂々とした行列・演奏におばあちゃんも大感激!

おばあちゃん孝行にもなったね~。

高校生活の良い思い出のひとつになるよ♪

 

行列を見るために守礼門の下で待機!
s_f3.jpg 

 

 

おぉ~!やってきた~! 
s_f1.jpg

 

 

牛ブラを吹くももちん♪ この衣装、似合う!!笑
s_f2.jpg

 

 

路次楽団の後を冊封使たちが続く。 
s_f11.jpg 

 

私の全く知らない世界で

努力を重ね

がんばっている娘の姿に

親から巣立ちつつあることを感じ

ジ~ンとしちゃった秋晴れの1日。

s_f8_2.jpg

また来年の行列をこれから楽しみにしているよ^^ 


nice!(29)  コメント(15) 

長女の反抗と成長 [長女]

今年高校に入学した長女・ももちん。

小さい頃から優しく忍耐強いがゆえに

自分の要求や感情をあらわに表に出すことが少なかった娘です。

そこがネックになる事もこれまでしばしばありました。

それでもそれは彼女の長所として

良い方向へ伸ばしていってあげたいと

フォローし、サポートしてきました。

 

そんな長女が数日前、正面切って私に反抗してきました。

私の言動・行動に対しての反抗・批判でした。

彼女が指摘してきた事はごもっともな事で

そこは私も受け止め反省し、直すべきところです。

 

母を「お母さん」としてだけでなく

「一人の人間」として対等に見れるだけの成長を遂げているんですね。

 

ただ、彼女が批判している言動・行動の背後にある相手(母)の状況や立場、

そしてそれらに関連する彼女自身の日頃の態度・行動を振り返ることは

(お母さんを批判するけど、あなた自身の行動はどうなの?ってところですね)

まだなかなか難しいらしく(大人でも難しい時ありますよね^^;)

批判が空回りしているところはありますが

正面切って正論を振りかざし「反抗」してきたことは

長女の成長だと認めています。

 

バトル中は売り言葉に買い言葉。

私も大人気ないところもありました。これまた反省。

もうこれ以上言ってしまうといけないなーと言うところで切り

ほとぼりが冷めるまで沈黙を守る事にしました。

 

ただいま「冷戦中」ですが(苦笑)

長女も私も、それぞれが相手の「思い」を考える時間になるといいな。

 

長女とバトル翌日、私自身の気持ちの切り替えが必要だと感じ
仕事を2時間休み、ひとりカフェしてきました。
私が座った席には懐かしい絵本「木を植えた男」!
ゆっくりひとりの時間。
h1.jpg

 

h2.jpg

 

長女の事を考えながら、私自身に問いかけながら
絵本を読み、食事をして、ふと横に並んでいる本を見ていると
『モモ』の背表紙が目に飛び込んできました。
長女の名前はこのミヒャエル・エンデの『モモ』から取ったんです^^
ここで『モモ』が目に入ってきたのは「偶然」?それとも「必然」だったのでしょうか?
h3.jpg

 

h4.jpg 

高校の頃って、すごく大人になったような気分でいても

実際はまだ心が追いついていかず

そのギャップで自分でも分からないモヤモヤ感があったこと

私も覚えています。

長女にはその自分の中のモヤモヤと向き合い

自分自身でどう処理・解決していけば

安定した・幸せな気持ちを保っていられるのか

少しずつ見つけて行って欲しいと願っています。

 

身体はすっかり私より大きくなった長女・ももちん。

内面も少しずつ大人に近づいています。

 


nice!(30)  コメント(14) 

高校生活のスタート [長女]

昨日、気温27度という春を通り越して夏のような陽気の下

長女・ももちんの高校の入学式が執り行われました。

朝から「推薦試験の面接くらい緊張しているっ。」と言っていたももちん。笑

これからどんな3年間が待っているのか

大きな期待と少しの不安と・・・

なんだか彼女を見ていて私も自分の時を思い出しました^^

momo1.jpg 

夫はこの高校の卒業生で、いわばももちんの「同窓生」。

沖縄で一番歴史のあるこの高校は

同窓生の縦の繋がりがとても強く

夫は娘がこうして母校に進んでくれたことが本当に嬉しいようです^^

入学式の校歌斉唱時には、ン十年ぶりに母校の校歌を一緒に歌っていました。

momo4.jpg 

石垣からはおじいちゃんとおばあちゃんもわざわざ飛んできてくれました。

お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん孝行になったね^^

 

 

そして入学式翌日から早速、早朝講座がスタートです。苦笑 

 

 

私もこれから毎日3人分のお弁当作りが始まります^^; がんばろっと。 
lunch.jpg

 


nice!(38)  コメント(14) 

中学卒業 [長女]

去った3月12日、長女・ももちんが中学校を卒業いたしました。

義務教育の9年間。

振り返ってみると、なんとまぁ早かったこと!

大きなランドセルを背負った小学校の入学式が

ついこの前のように感じます。

 ms5.jpg

卒業式の間中 

小学校の6年間、そして瞬く間に過ぎた中学校の3年間の出来事が

まさに走馬灯のように頭に浮かんでは消え

感慨深く式典を見守りました。

ms1.jpg

ms2.jpg

第一子の育児は親も初めてのことばかり。

手探り状態の中

その時々で一緒になって泣いて・笑って・悩んできました。

それでも一歩いっぽ

確実に、しっかりと自ら階段を登ってくれて

今がある。

元気にこの日を迎えられたことに心から感謝です。

 ms4.jpg

ms7.jpg

4月からは高校生。

たくさんの夢と希望を胸に前進するのみ!

もも、

これからもお父さんとお母さんはここにいて

ずっと変わらずあなたの一番の応援団だよ~!^^


nice!(45)  コメント(18) 

桜咲く! [長女]

お久しぶりです!

こんなにブログをお休みしたのは9年間の中で初めてのことでした。

まだ少しだけ忙しい日々が続きそうですが、少しずつブログ復活していきます^^

まずは嬉しいご報告!

長女・ももちん(中3)が第一志望校に推薦入学が決まりました~!

m2.jpg

3年間、真面目にコツコツがんばったことへの評価だと受け止め
本当に喜んでいます(*^^*)

推薦の面接日は、それこそ祈るような思いで送り出し、

合格発表の日は、その時刻が近づくともう仕事も手に付かず・・・苦笑

 

面接後に「ボロボロだったー」と泣く私より背の高いももちんを抱きしめ、 

そして合格を聞いた日は、「よくがんばったね!」と
今度は喜びと共に抱きしめました。

またまたここでも「親になって初めて分かる親の気持ち」を
ひしひしと感じておりました。

 

でも、これがゴールではなく新たなスタートだと言うことを

ももちんにもじっくりと話しています。

周りに振り回されることなく、「自分」というものを持って
一つひとつ努力を重ねてきたももちん。

これからも自信を持ってその彼女なりの生き方で進んでいって欲しいです。

これからまたどんな未来が彼女を待っているのでしょうか。

私もワクワクです^^

m1.jpg

 


nice!(44)  コメント(21)