So-net無料ブログ作成

ももちん17歳♪ [長女]

日々のお弁当に関するサブブログは平日ほぼ毎日更新しているものの


このメインブログ更新が滞っている状態^^;


秋は娘たちの行事も多く、早くブログにUpしなきゃと


気持ちだけ焦っています^^;


***********************


まずは長女の17歳の誕生日♪


11月2日、長女・ももちん元気に17歳になりました^^


m17_1.jpg


あぁ~。あの初めてのお産からもう17年経つの??


来年は選挙権があるの??


感慨もひとしおです。


私は長女と同じ年頃で、1年間アメリカへ留学していました。


なので「17歳」は私の人生の中で特別な年齢になっています。


その「17歳」を迎えた長女を


もうその年齢になったんだね~。と


とても誇らしい気持ちで見ては


その頃の自分と今の彼女を重ね合わせ


当時の自分を思い出したり


長女のこれからのことを想像して勝手にワクワクしたりしています^^


これからまだまだいろんな未来が待っている17歳。


きっとどんな時も彼女らしく道を切り開いていってくれると信じています。




毎年、長女のお誕生日の頃に催される「首里城祭」。


長女の通う高校の吹奏楽部は琉球王朝時代の宮廷音楽(路次楽・ろじがく)の装いで


当時の楽器を演奏しながら首里城祭の行列に参加しています。


今年も誕生日の2日後に去年同様、首里城公園内を練り歩きました。


m17_3.jpg


m17_5.jpg


今年は吹奏楽部の副部長である長女が


この路次楽の取りまとめ役になり


練習でうまくいかず凹んでいた日々もありましたが


なんとか無事本番を迎え、とどこおりなく演奏することができました。


m17_7.jpg


m17_8.jpg


この行列参加も、高校2年の今年が最後。


貴重な体験をしている17歳です^^


きっと長女も自分の「17歳」を忘れないだろうな~。



ももの17歳が笑顔いっぱいの日々でありますように・・・


いつでもどんな時も応援しているよ^^



タグ:誕生日
nice!(27)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

高校生活とこれからの道 [長女]

長女・ももちんにとって初めての高校の学園祭が


去った週末に開催された。


m4.jpg


長女のクラスは映画を自主製作し、それを上映するとのことで


どんな出来なのか??とあまり期待せず(笑)行ってみたら


あらまぁ!時代は変わっているのね~。


簡単に映像編集できるアプリを駆使し


私の想像をはるかに超えたクオリティーの映画が上映されていた^^


m7.jpg


その映像の中で踊る長女の弾けた笑顔を見ていると


学校生活の楽しさが伝わってくる。


なんだかこちらまでほっこり嬉しくなってきた^m^


あぁ~、青春だね~♪♪


m3.jpg


m2.jpg



そんな青春真っ只中、高2の長女。


来年はとうとう受験生となる。


なかなか将来の進路を見つけられず


なんとな~くで選んでいるようにしか見えなかった希望大学とその学部。


「みんなが行くから」と言う理由なら大学は行かなくていいよ。と


申し伝えたのが今年の春。


進学校ということもあり


周りには確固たる自分の未来を描いている友人も多い中


日頃、自分の感情を表だって出さない長女は


それなりに自分の中で悩みもがいているところがあったんだろうな~と想像している。


でも、こればかりは自分で決めていくしかないもんね。


自分の人生だから。


これは「自ら道を選択し、自らの力で切り開いていく」大きな一歩になるはず。


そう思って静かに見守っていた。




そして、この夏。


ある方のお仕事の話に目をキラキラ輝かせ、身を前に乗り出して聞き入る長女がいた。


そこへ自分の進む道を見出したんだろう^^


私の大好きな本、ミヒャエル・エンデの「モモ」から名前を取った長女。


「モモ」のように


”静かに仲間の声に耳を傾け、ここぞという時は勇気を持って立ち上がり進んでいく”


そんな優しく、そして芯のある女の子になって欲しいという私達の願いを込めた名前。


その願いに一歩近づくような


そんな「道」を見つけた夏だったはず。


m8.jpg



もうだいぶ大きくなって


親の手を半分離れているけれど


それでも、この先続く新しい「道」を進むあなたを


応援しているよ^^




nice!(29)  コメント(11) 
共通テーマ:育児

首里城祭 [長女]

高1の長女・ももちんが所属する吹奏楽部は

毎年、文化の日前後に行われる「首里城祭」の

琉球王朝時代を再現した行列(冊封使行列)に

「路次楽」(琉球王国の中国伝来の宮廷音楽)の演奏で

参加しているのを知ったのが夏休みごろ。

へ~!すごいじゃん~♪と、のんきな母(私)は

で、どんな楽器を演奏するの??

で、どんな格好で演奏するの??

と後からいろ~んな疑問が湧き出てきた。

 

ももちんが担当したのは「牛(うし)ブラ」(銅角)と呼ばれる楽器。

昔の衣装を着て行列に参加するから

髪を伸ばして結えるくらいにしなくちゃならなくなり

いつもはショートボブなのに 

一番暑い時期に半端な長さの髪で過ごしていた^^;

 

この楽器の練習のために

夏休み明けから毎日、お昼休みを返上して取り組んでいたし

本番近くなると

首里城で予行演習も行われ大変そうだったけど

こんな経験、やりたくても出来るものじゃないから

がんばれ~~!!と応援しながら

私も本番をすごく楽しみにしていた♪

 

そして去った土曜日がその本番当日。

石垣島に住む実家の母が

偶然にも旅行の帰りに那覇へ立ち寄る日と重なり

ももちんの晴れ姿を一緒に見ることができた^^

堂々とした行列・演奏におばあちゃんも大感激!

おばあちゃん孝行にもなったね~。

高校生活の良い思い出のひとつになるよ♪

 

行列を見るために守礼門の下で待機!
s_f3.jpg 

 

 

おぉ~!やってきた~! 
s_f1.jpg

 

 

牛ブラを吹くももちん♪ この衣装、似合う!!笑
s_f2.jpg

 

 

路次楽団の後を冊封使たちが続く。 
s_f11.jpg 

 

私の全く知らない世界で

努力を重ね

がんばっている娘の姿に

親から巣立ちつつあることを感じ

ジ~ンとしちゃった秋晴れの1日。

s_f8_2.jpg

また来年の行列をこれから楽しみにしているよ^^ 


nice!(29)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

長女の反抗と成長 [長女]

今年高校に入学した長女・ももちん。

小さい頃から優しく忍耐強いがゆえに

自分の要求や感情をあらわに表に出すことが少なかった娘です。

そこがネックになる事もこれまでしばしばありました。

それでもそれは彼女の長所として

良い方向へ伸ばしていってあげたいと

フォローし、サポートしてきました。

 

そんな長女が数日前、正面切って私に反抗してきました。

私の言動・行動に対しての反抗・批判でした。

彼女が指摘してきた事はごもっともな事で

そこは私も受け止め反省し、直すべきところです。

 

母を「お母さん」としてだけでなく

「一人の人間」として対等に見れるだけの成長を遂げているんですね。

 

ただ、彼女が批判している言動・行動の背後にある相手(母)の状況や立場、

そしてそれらに関連する彼女自身の日頃の態度・行動を振り返ることは

(お母さんを批判するけど、あなた自身の行動はどうなの?ってところですね)

まだなかなか難しいらしく(大人でも難しい時ありますよね^^;)

批判が空回りしているところはありますが

正面切って正論を振りかざし「反抗」してきたことは

長女の成長だと認めています。

 

バトル中は売り言葉に買い言葉。

私も大人気ないところもありました。これまた反省。

もうこれ以上言ってしまうといけないなーと言うところで切り

ほとぼりが冷めるまで沈黙を守る事にしました。

 

ただいま「冷戦中」ですが(苦笑)

長女も私も、それぞれが相手の「思い」を考える時間になるといいな。

 

長女とバトル翌日、私自身の気持ちの切り替えが必要だと感じ
仕事を2時間休み、ひとりカフェしてきました。
私が座った席には懐かしい絵本「木を植えた男」!
ゆっくりひとりの時間。
h1.jpg

 

h2.jpg

 

長女の事を考えながら、私自身に問いかけながら
絵本を読み、食事をして、ふと横に並んでいる本を見ていると
『モモ』の背表紙が目に飛び込んできました。
長女の名前はこのミヒャエル・エンデの『モモ』から取ったんです^^
ここで『モモ』が目に入ってきたのは「偶然」?それとも「必然」だったのでしょうか?
h3.jpg

 

h4.jpg 

高校の頃って、すごく大人になったような気分でいても

実際はまだ心が追いついていかず

そのギャップで自分でも分からないモヤモヤ感があったこと

私も覚えています。

長女にはその自分の中のモヤモヤと向き合い

自分自身でどう処理・解決していけば

安定した・幸せな気持ちを保っていられるのか

少しずつ見つけて行って欲しいと願っています。

 

身体はすっかり私より大きくなった長女・ももちん。

内面も少しずつ大人に近づいています。

 


nice!(30)  コメント(14) 
共通テーマ:育児

高校生活のスタート [長女]

昨日、気温27度という春を通り越して夏のような陽気の下

長女・ももちんの高校の入学式が執り行われました。

朝から「推薦試験の面接くらい緊張しているっ。」と言っていたももちん。笑

これからどんな3年間が待っているのか

大きな期待と少しの不安と・・・

なんだか彼女を見ていて私も自分の時を思い出しました^^

momo1.jpg 

夫はこの高校の卒業生で、いわばももちんの「同窓生」。

沖縄で一番歴史のあるこの高校は

同窓生の縦の繋がりがとても強く

夫は娘がこうして母校に進んでくれたことが本当に嬉しいようです^^

入学式の校歌斉唱時には、ン十年ぶりに母校の校歌を一緒に歌っていました。

momo4.jpg 

石垣からはおじいちゃんとおばあちゃんもわざわざ飛んできてくれました。

お父さん、おじいちゃん、おばあちゃん孝行になったね^^

 

 

そして入学式翌日から早速、早朝講座がスタートです。苦笑 

 

 

私もこれから毎日3人分のお弁当作りが始まります^^; がんばろっと。 
lunch.jpg

 


nice!(38)  コメント(14) 
共通テーマ:育児