So-net無料ブログ作成

ギターとギターと時々ベースと [父]

夫の趣味はギター。

学生の頃からロックバンドを組んでいて

年代が違うので重なることはなかったけれど

同じ大学を卒業した私は彼と同じロックバンドのサークルに所属していた。

どこかで会ってたかもね~なんて思うけど

彼が卒業後に私が入学しているので、その可能性はゼロだな。笑



で、ギター野郎はいくつになってもギター野郎で。笑

結婚以来、うじゃうじゃとギターが増殖している。

ここにも(怒)
g4.jpg

ここにも(怒)
g3.jpg

ここにも(怒)
g2.jpg

そしてここにも・・・(--;
g1.jpg

最初はあれよあれよと場所を占領していくギターの増殖に腹を立ててたけど

まっ、いっか。

諦めて17年・・・(--;



夫は暇になると必ずギターを肩からかけ

頼んでないのに酒場の「流し」のように娘たちの部屋を周り始める。苦笑

ピアノでも練習していようものなら

それに合わせてギターやベースで勝手に合奏し始める始末。

趣味で選んだ曲をピアノで練習している時なら

娘たちは割り込み合奏が入っても楽しそうにやっているけど

真剣に練習している時の割り込みは本気で怒りを買うことも。苦笑

TVに合わせてこれまた勝手に合奏し始め(しかもプロの演奏に張り合って)

これまた「お父さん!!TVが聞こえない!!(怒)」と怒られる。苦笑



そんな父を持った娘たちは

生まれた時からこんな環境だからか

よっぽどの事がない限り、意味のわからないロックのDVDに合わせ

ギター演奏がにぎやかでも

勉強している背後でギターの応援演奏(?)が始まっても

「また始まったか」くらいで流している様子。

たま~に気が向いた時に、3人のうち誰かがギターを習ったりしているけど

ここに来て長女・ももちんが本気でバンドを始めたがっている。

高校でも吹奏楽を続けるつもりでいる彼女だけど

それとは別にギターかベースをしたいようで

「ギターケースを肩からかけて歩いてる人、かっこいーよねー」

「友達にもバンドをやりたい子がいて、うちにドラム以外の楽器は揃ってるよって言ったら
 羨ましがられたよ~」

と言う彼女の言葉にお父さんは満面の笑み。笑

それぞれ好きな音楽のジャンルは違うけど

結構つっこんで音楽談義で花を咲かせることもできるようになった。

夫よ、嬉しいでしょ?笑



そのうち家族バンドしよ~♪

お父さんがギター。

ももちんがベース。

ゆうゆがキーボード。

きーちゃんと私がツインボーカル♪

あっ、大切なドラムがいない。

と言うか、ドラムの話を出すと

「ドラムセットが必要だ!」と言い出して

恐ろしい結末(ある日帰ったらドラムセットがリビングにあるとか)を迎えそうなので

今は黙っておこう。笑


nice!(46)  コメント(15) 
共通テーマ:育児

うちの「パパ料理」 [父]

先日、ラジオで耳にした「パパ料理」と言う言葉。

これは「パパ料理研究家」の滝村雅晴さんが提唱している「お父さん」による家族のための料理。

よく聞く「男の料理」とは、滝村さんによれば
「男が自分のために(基本的に)自分の食べたい料理」を作る事。

材料費を考えず、後片付け等も頭にない。
自分の食べたいものを好きに作る。

ふふふ。それ当たっているかも。
いわゆる「自己満足」が濃い世界だよね。

でも滝村さんが提唱している「パパ料理」は
「家族のため」に「栄養バランスを考えて」作るお父さんの料理。
お母さんが作る日々の料理に近い位置。

それを聞いた時、
「うちも『パパ料理』してるかも」
って思った。

実は我が家の朝食は現在、お父さんが作ってくれている。
私が去年の秋に腰を痛めたのがきっかけで、
少しでも手助けになればと、夫が朝食作りをかって出てくれた。

そのお陰で私はそれまで5時起きだったのが、
5時半起きでも時間的にすごく余裕が出た!
朝の30分は大きいよね~。

夫の朝食作りのスタイルは、
前日の晩にチラシの裏に翌朝の朝食メニューを書いて下準備する。
洋食・和食、飽きないようバランスよく交替しながらメニューを考えている様子。DSC04294 (240x320).jpg


DSC04296 (240x320).jpg

ありがたや~~!!

そして週末。
うちはほぼ毎週末「おうち居酒屋」と称して
うち飲みが定着している。

おつまみ代わりの夕食にこの日ばかりは子供たちはジュース・大人は呑みつつ・・・
のリラックスした週末の時間。

そこでもうちの「パパ料理」の出番!
考えてみると、最近私は週末に料理した事ってないかも。笑

いつも夫が「おうち居酒屋」のご馳走を作ってくれる。

ブリ大根あり・ローストビーフあり・ゴーヤーチップスありの
全部「パパ料理」です♪
DSC04290 (320x240).jpg

DSC04291 (320x240).jpg

DSC04292 (320x240).jpg

 DSC04293 (320x233).jpg

子供たちもそんなお父さんの料理が大好き。
「お父さんの味」は彼女達に大切な思い出を作ってくれているはず。

本当にありがとうね!!!


nice!(21)  コメント(13) 
共通テーマ:育児

野菜水切り機 [父]

「ジェイミーの家で・・・」は、夫が最近はまっているTV番組。
ケーブルテレビのフードチャンネルで放送されているもの。
お昼の時間帯あるみたいだけど、彼が見るのは夜11時ごろの放送。
ちびちび晩酌しながら見ているらしい・・・。(私はその時間帯はほとんど夢の中。もしくはお風呂で読書中。)

この料理番組はジェイミー・オリヴァーと言うイギリスの料理人によるもので、家庭菜園で採れた野菜を使い独創性あふれる料理を展開してくれる。
彼があまりにも童顔なので、私はてっきりお子様料理番組かと思っていた。家族が作った野菜をその家の息子が好きな様にやんちゃにおもしろく料理する。なんて、勝手に想像していた。
でも、それくらい楽しそうに自然にそしていかにも「男の料理」っぽく大胆に仕上げていく。

さすがに「家庭菜園で採れた野菜を使った料理番組」らしく、サラダが登場する機会が多いらしい。
で、ジェイミーは野菜を洗った後、必ず「野菜水切り機(夫いわく)」なるものを使って野菜の水をびゅんびゅん切っていく。
それがいかにも美味しそうで、素晴らしい。
夫はその「野菜水切り機」なるものに目をつけ、是非とも手に入れたいと言い出した。

彼は休日に結構料理をしてくれる。
子供達は私が作ったオムライスやチャーハンより、「お父さんのものが美味しい~♪」と何の気づかいもなく言ってのける。(--;ふ~ん。
いや~、結構。結構。
それなら、も~~~っと腕を磨いてもらおうじゃないかっ。
と言うことで、ネットでいろいろ探しあぐね、この「Petit Chef Jrサラダスピナー」をAmazonでゲット。

パール金属  Petit chef Jr サラダスピナー C-750

パール金属 Petit chef Jr サラダスピナー C-750

  • 出版社/メーカー: パール金属
  • メディア: ホーム&キッチン


本当はジェイミーも使っていると思われるプッシュ式の「XOXOのサラダドライヤー」を購入しようかと迷っていたんだけど、Amazonでの「サラダスピナー」のカスタマーレビューを読んでいてこの商品を即買い。笑
値段もお手ごろなので、騙されてもまぁいいかと・・・。

いろいろな種類の「野菜水切り機」(サラダドライヤー)を探していて、いろ~んなコメントを読んでいるとだんだん私も「あら!ひょっとして、本当にサラダが美味しくなるかも!!」って気になってきたから自分で笑ってしまう。
ドレッシングのからみがすごく良くなるようで・・・
まるでレストランで食べるサラダのようで・・・

いや~、期待大だっ。

早く届かないかな~「野菜水切り機」♪♪

これでこの連休はきっとサラダ三昧だっ。笑


nice!(10)  コメント(10) 
共通テーマ:育児

女4人に囲まれて・・・ [父]

父の日って、ほんと影が薄い・・・・。

母の日には「図画・作文コンクール」なんてあるのに、父の日にはそれがない。(それとも沖縄だけ?)

で、今回の父の日も我が家ではその存在自体薄かった・・・。許せ!夫。

ふと気づいたら「あら、もしかして今週末って父の日だっけ?」と言う感じ。

まぁ、子等も小さいし私が代理でプレゼント買っとくか~のノリで買ったものの、本来感謝の心を表すべき本人達(3姉妹)は、ま~ったく我関せずの雰囲気。

まぁ、1歳なりたてのきーちゃん、自分の世界しか見えてない2歳児ゆうゆは別としても・・・・ももちん!あなたはどーなの?? って思って聞いてみると「え??ちちのひぃ~??」「・・・・・。え?学校でお父さんのお顔とか描かなかったの?」「ぜ~んぜん!ネコはつくったけどね~」と理解不能な回答。

ゆうゆは「ひひのち」とへんてこりんな言葉まで作っちゃった。ε=(>ε<)雰囲気はでてるんだけどね~。

かわいそ~な父。 男だけの兄弟で育ち、キラキラ・ふりふり・お花・ちょうちょ~・セ~ラ~ム~ン・プイキュア~の世界とは無縁だったはずの彼が、何の因果か女だけに囲まれちゃって~♪

寡黙だったのに、いつのまにか「しゃべらなきゃついていけない」状況に追い込まれちゃった~。

「いや~、あなた、前世で何か悪いことでもしたんじゃないの~♪(≧∇≦)/」とノー天気に言ってはみたが、アンサーは「・・・・・。」

んふふ。 でも、と~っても感謝しているんでございますよ。お父さん!!!

この前なんて、ゆうゆはお気に入りのお人形「しーちゃん」を一緒にお風呂に入れたいとだだをこね、仕方なく一緒に入ったはいいもののお風呂から出たらもうすでに「しーちゃん」のお世話なんてど~でもよくなってて、お父さんに「おとーしゃん、しーちゃんもおきだえ(おきがえ)して!」と人形の着替えまでしろと命令(?)していた。 当のおとーしゃんは「なんでお父さんが人形の着替えまでやらんといけんのかー(怒)」とブツブツ言いながらもち~っちゃいお洋服を着せてくれてた。

お疲れ様でございます。

 

結局父の日はすんごい大雨で1週間の買い物もできず家でダラダラ過ごし、夫がどしゃぶりの中スーパーへ買い物しに走ってくれた。

ごめんね~、「ひひのち」にあなたを働かせちゃって~。 ももちんからの「おてつだいけん」でも使って肩もみしてもらってくださな。

いつもはたらいてくれてありがとう   うん。うん。そうそう。

いつもおかあさんのおてつだいしてくれた   ・・・・。ん?どういう意味だい?

そうそう、「ひひのち」にももちんがこっそり私に耳打ちしてくれた。新しい配役が決まったそうだ。何の配役かって?そりゃ決まってるでしょ~「プイキュア・パイブ」我が家編です♪

「誰にも教えないでね♪」って言われたのに、その1分後にはゆうゆにも耳打ちしてたももちん・・・・(――;

だから母もWorld Wide Web上でそれを発表するのに負い目を感じません。

ももちん:キュア・レモネード(プリプリかわいいキャラ)

ゆうゆ:キュア・アクア(まぁ、これは決まってますね・・・でも、アクアって知的なキャラなんだよな・・・)

きーちゃん:キュア・ミント(これって超おとなしめキャラなんですが・・・何故にきーちゃん?)

母:キュア・ルージュ(う~ん・・・母的にはもっと別のが・・・・)

父:キュア・ドリーム(え??何かの間違いじゃ・・・これって主役級キャラですが・・・)



何を根拠にこのような配役になったかは謎です。

まぁ、「ひひのち」と言う事もあり、父に主役を贈呈したのでは・・・・?!

良かったね~ひひ(父)!じゃなかった、キュア・ドリ~ム!!


nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:育児