So-net無料ブログ作成
検索選択
長女・私 ブログトップ
前の5件 | -

毎日お弁当生活 [長女・私]

今年4月に高校生となり毎日お弁当生活の

長女・ももちん。

私の「毎日お弁当作り生活」も

はや6ヶ月目突入^^;

慣れるまで少し時間はかかったけど(私が。笑)

どうにか半年経過です。

自分だけのお弁当を作っていた去年までは

前日の夕食をそっくりそのままお弁当箱に詰めていたのが(笑)

高校生にそれをするのは、

さすがにちょっとかわいそうなので 

今では夕食のおかずを少し多めに作って

次週のお弁当用に冷凍したり

それに少し手を加えたり

「全部手作り!!」と息巻かず

スーパーのお惣菜に頼ったりして

4月のスタート時から

「気張らない」をモットーにしました。

 20160826_1.jpg 20160711_1.jpg

20160823_1.jpg 20160901_1.jpg

 

ホントは高校生だし

良い機会だから自分で作ってよ~って言うつもりだったのですが

毎日部活を終えて帰宅するのが8時過ぎ。

それから夕食とって

お風呂に入って

宿題や試験勉強をすると

時に就寝時間は零時をまわってしまいます。

それでいて朝は早朝講座があるため6時台に家を出るので

お弁当くらいは私が作って応援するか~と今に至る・・・です。

 

そんな毎日のお弁当生活の中

中学の時から使っていた お弁当バッグが

だいぶくたびれていたので

夏休み明けに新調しました。

bag2.jpg

一緒に買いに行く時間もないので

私が勝手に選んだのですが

思いのほか気に入ってくれた様で

バッグに描かれたネコを一匹いっぴき嬉しそうにチェックしていました^^

bag1.jpg

 

「ふふふ。もも、これ好きだと思ったよ」
(だって、ここに描かれているネコ達ってなんだかももに似てるんだもん。笑)

 

 

気に入ってくれた新しいお弁当バッグ持って

また2学期も毎日元気に登校しておくれ~。

 

 

私もこの先ゆるゆると「毎日お弁当生活」続けます♪
(なんてったって、まだまだ妹たちが続きますので・・・苦笑)

 

 

 

毎日のお弁当、もう1つのブログにUpしています^m^

 

ちょっとした日々の事柄もつぶやいているので

そっちの方が日記的かも。笑 

 


nice!(35)  コメント(10) 
共通テーマ:育児

親子で読書 [長女・私]

今年も長女・ももちんの夏休みの宿題の一つだった読書感想文。

選んだ本は「西の魔女が死んだ」

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2001/08/01
  • メディア: 文庫

私も読む本がちょうど切れていたので、一緒に読ませてもらったんだけど
これがなかなかおもしろかった。

さらっと読めて、だけど今の自分を振り返っていろんなことを考えさせられる1冊。

「西の魔女」と呼ばれる主人公のおばあちゃんが
愛情いっぱいに孫娘に教える「生きて行くため」の智慧。

季節の変化を慈しみ、丁寧に日々を送って行く様子。

自分を律し、意思を強く持ち、継続させる力。

そして要らない外からの刺激にもゆるがない心。

ちょうど並行して読んでいた「禅」に関する本に似たような教えが出てきて
あまりの偶然にちょっと驚いたけど、
きっと私にとって今必要な教えだったのかもしれない。

ももちんの作文には石垣島に住むおばあちゃん(私の母)を「南の魔女」と例え
彼女自身が「南の魔女」から教わった大切なことも綴られていた。^^

ももちんが感じたこと、私が感じたこと、
共通するところもあったり、へぇ~と感心する違ったところもあったり。

こんな形の親子の読書も楽しいな~。


nice!(51)  コメント(13) 
共通テーマ:育児

二人の影 [長女・私]

いろんな事が怒涛のごとく押し寄せてきたここ2週間。

仕事ではこれまで手がけたプロジェクトから
狙ったかのように一気に新たなリクエストの雨嵐・・・
(なにも一度に来なくても・・・涙)

プライベートでもあれこれ用事に追われ
数回お休みを頂いていたら、仕事が間に合わず
結局週末返上でお仕事・・・トホホ。

母がこうして髪振り乱し奔走している横で
長女・ももちんも試練の2週間を送っています。

去った金曜日は英検受験。
明日から始まる期末試験(3日間)に加え、
今週土曜日は吹奏楽・ソロコンクールに初参戦。

本来なら期末試験前で部活もお休みなのに
ソロコンクールに向けて週末は朝早くから個人練習。
練習後その足で塾へ・・・午後10時まで試験勉強。
毎朝5時に起床して塾の宿題をこなし
朝7時半に家を出て帰宅するのが夜10時半過ぎ・・・の2週間。

まるでモーレツ・サラリーマンのように稼動しております。

お母さんもクタクタだけど、
ももちんも超お疲れモードだよねー。

土曜日は夫が飲み会で不在だったので
塾へのお迎えは私が。

お迎えの時間まで我慢できずビールを飲んじゃった私は
徒歩で20分かけて塾へ向かいました。苦笑

ももちんといろんなおしゃべりをしながらの帰り道、
ふと見ると二人の影。
m1.JPG

私より背が高くなった事なんて、当の昔に分かっていたのに
ももちんが赤ちゃんの頃から手をつなぎお散歩した道を
今は並んで歩き、同じ長さになった影を見て
今更ながら娘の成長を感じた母でした。

人生の大波・小波を少しずつ経験しつつある思春期。

こうやって1つひとつ波を懸命に乗り越えて行く事が
きっと自信に繋がるよ。


nice!(34)  コメント(10) 
共通テーマ:育児

ピアノの発表会 [長女・私]

記事にするのが少々遅れてしまったけれど・・・(^^;


8月10日(日)はももちんの通うピアノ教室の発表会があった。

ももちんは4歳から幼稚園まではヤマハ音楽教室に通っていて、そこの「幼児科」終了後にこのピアノ教室に通い始めている。

ここでの発表会は今回が始めて。

と言っても、幼稚園の頃はこのお教室でリトミックを教わっていたので、発表会には「リトミック組」として出た事はあるんだけどね。


発表会用の選曲は3ヶ月前から始まっていて、ソロ曲として選んだのは「マーチ by I.ピュルコーヴッチ」。

一生懸命取り組んでいたさなか、予期せぬ「左手首骨折」と言うアクシデント。

「もう発表会はムリかな~」と内心思っていたんだけど、先生の助言(骨折していない手の練習は続けましょう)と、本人の「どうしても発表会に出たい!」と言う頑張りで、発表会までにはしっかり仕上げて、本番では間違うことなく弾けた♪

ももちんは意外に「本番に強い」タイプとみえる(笑)

    piano1.JPG
よく頑張ったね。ももちん。


この「ソロ」とは別に、今回あったのが「連弾」。

「今回の発表会ではお友達、ご兄弟、ご家族のどなたかと連弾をしましょう~♪」と言われて、ももちんが選んだ相手は・・・・私。

うん。その選択以外ないかも・・・。でも・・・・。

私も10ン年間ピアノを習っていた。でも弾かなくなってかれこれ・・・・20年近い!!!!

いつもはももちんのピアノの練習にあーでもない・こーでもないと強気で口を突っ込んでいるだけに、後には引けない・・・。

でも、仕事・家事・育児と戦っている今の私の日常のどこに、ピアノを練習する時間があるっていうんだぁぁぁ~~~!!!

叫びたかったけどね。

仕方ない。ご指名とあらば、全力で頑張るしかない。

ももちんが選んだのは「となりのトトロ」・・・。母としては、やるならもうちっとかっこいい曲が良かったような・・・・。

この1ヶ月は仕事から帰って夜11時頃までゆっくり座ることのできない地獄のような日々だったけど、「親子で連弾っていうのは、絶対に良い思い出になるよね!!」と言う思いだけで

母も頑張った。練習中はきーちゃんがしょっちゅうまとわりついてきて、手は鍵盤をたたきながら足で静止したり背中にベッタリくっつかれての練習だったけどね~。


本番では私がちょいとミスをすしたところもあったけれど(汗)、演奏が途切れることもなくどうにか終了。ももちんは相変わらず本番に強く、練習時にしょっちゅう間違っていた箇所も難なくクリアー。

「神経質で気弱だと思っていたのに、実は結構図太かったりして~」と妙に感心(笑)

    piano2.JPG
私達親子のなが~~~い夏プロジェクトはこれにて無事終了☆


うん。終わってみれば「すっごく良い思い出!よく頑張ったよね!!こんな事がないと連弾なんてなかなかだったね~」と言う達成感でいっぱいだけど、ゆうゆ、きーちゃんの時になったらどうだろう・・・。

きっと「あっ、お姉ちゃんと連弾してね~♪お母さん忙しいからさ~」とあっさりパスしそうな(笑)


当日、応援に駆けつけてくださった洋子姉ちゃん・ひろちゃん・りこちゃん、本当にありがとうございました!!!

とっても感謝しています☆☆


nice!(4)  コメント(9) 
共通テーマ:育児

クリスマス・クッキー♪ [長女・私]

去年・今年と2度目である。
私の同僚・アメリカ人のタミーがクリスマス用のクッキー作りを手伝わせてくれた。
このシーズンは忙しいながらもうきうき・わくわくの日々。
アメリカの一般家庭ではこうしてクッキーを焼いたりしながらクリスマスを心待ちにする。

2回とも、ももちんを連れそのクッキー作りに参加。 ゆうゆも今年こそは連れて行こうかと思っていたが・・・その2,3日前からちょっとした事にいちゃもんをつけ、大声で泣きわめく・・・・と言うのが続いていたので我が家の「いちゃもん大王」は今回も参加をご遠慮願った。ゆうゆ、泣いてばっかりいたら楽しい事逃すぞ~~~(脅)
ももちんは去年もそうであったが、クリスマス用のさまざまな型で焼かれたクッキーに色とりどりのフロスティングでデコレーションするのにはまってしまう。

     
     タミーが前の日に焼いていてくれたプレーンなクッキー。
     これにフロスティングでデコレーション♪

     
     作:ももちん  一番手前の☆に注目!ほっぺまでありま~す♪

     
     ものすご~~く集中しています。

     
     2年目にして、誰の邪魔もなく(?)デコレーションできた私の作品~♪

     
クッキー作りのときにプレゼント交換もするのだが、それもそこそこにデコレーションに集中。何時間でもクッキーの前に座ってデコレーションする勢いだ。

     
     合間にタミーとプレゼント交換。
     タミーはももちんとゆうゆへかわいいバックを贈ってくれました~♪
     ももちんはタミーへ青いストール。


子供にとってはものすごく楽しい「お遊び」なんだろう。
去年は6ヶ月になったばかりのきーちゃんをスリングで抱っこしての参加だった私。全くデコレーションなんてできなくて、ただただ指をくわえて見ているだけだったので、今年は張り切った~~
うぅ~~楽しいぃぃ~~!
大人にとっても楽しい「お遊び」だっ!!

        
      Yoshieさん。
      彼女も去年以来、このデコレーションにはまっている1人です♪       
       
       Yoshieさんの娘・ジャスミンちゃん(8ヶ月)
       やっぱりハーフのお子はかわいいわ~~~(*^^*)
     

       
       ターニャ・ブリトニー親子。
       ブリトニーの色彩感覚にひとめぼれ~~

アメリカ人の大半はクッキーを焼いたりケーキを焼いたりが本当に上手!
特別ではなく日常的にそのような習慣があるので上手なのは理解できるが、でもその様なスウィーツ系製作の苦手な私にとっては「すご~~~い!!」の一言である。

今回は私達が一心不乱に(たまに飲み食いしながら・・・)デコレーションしている間に、タミーチームはチョコレートチップ・クッキー、ピーナツバター・クッキー、ジンジャー・ブレッドを焼いてくれた。
部屋中ものすご~~く幸せな香り(*^^*)

     
     ピーナツバタークッキー♪♪
     ものすご~~~くカロリー高そうだけど、ものすご~~く美味しかったぁ~

     
     ももちんもチョコを置くお手伝い~♪

すご~~く楽しいイベントなんだけど、この楽しさを一度味わっちゃうときっと来年も・・・でも来年はタミーがアメリカに帰ってしまうので、きっとももちんは家で製作:母のコゲコゲになったクッキーにフロスティングでデコレーションする事になるだろう・・・・あっ、でも家ならどんなにゆうゆが「いちゃもん大王」に変身しても、きーちゃんが怪獣っぷりを発揮しても参加可能ね~♪♪


そのうち私もクッキー製作、うまくなるかしら・・・・それは大疑問。

おまけ
いちゃもん大王のゆうゆはこ~んなに楽しいイベントに連れて行ってもらえなかったとはつゆ知らず、タミーからのクリスマスプレゼントのバックをひどく気に入って肩にかけたまま床で寝ちゃった~(笑)
     


nice!(5)  コメント(17) 
共通テーマ:育児
前の5件 | - 長女・私 ブログトップ