So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

14歳のゆうゆ・職場体験 [次女]

7月3日に二女・ゆうゆが14歳になった♪


毎年、毎回のことだけど


子どもたちの誕生日を迎えるたびに


え?もう○○歳??といちいち驚く。笑


この先もそうなんだろうな~。^^;


yu_ST4.jpg


14年前の出産前日の7月2日


ものすごい陣痛で もう生まれそうだったのに


急にピタッと陣痛が収まり


なんとまぁ、その後なんの音沙汰(?)もなく1日過ぎ


自分で自分の「生まれたい時」を選んでいたかのように


翌日の朝 生まれたゆうゆ。


そんな調子で生まれる時からマイペースだったけど


良く言えば


周りに流されることなく 自分を持っている


そんなゆうゆの性格を表している気もするね^^




小さい頃は鼻にマーブルチョコを入れて取れなくなったり
(長女ももちん曰く、色は「青」だったそう。笑)


野生のトマトをむしゃむしゃ食べて 顔をパンパンに腫れさせたり


腕を骨折して 骨をワイヤーで止める手術をしたり


私の口紅を勝手に使って 鏡に沢山落書きしたり



こうして並べてみると まるで男の子のような武勇伝盛りだくさんのゆうゆだけど


今ではしっかり者!(だはず。笑)




中学2年の6月に行われる「職場体験」では


今年初めて「親の職場で体験させてもらう」と言う取り組みにより


私の仕事を3日間体験した。


ホントは全然興味ない分野だったはずなのに


朝早くオフィスに着くと 文句も言わず黙々と教えられたことをこなしていたね。


yu_ST2.jpg


yu_ST5.jpg


仕事の内容うんぬんではなく


3日間を通して私が一番伝えたかった


『働くという事やそれに対する姿勢』を


少しでも感じてくれていたら この3日間は成功だったはず^^


yu_ST1.jpg


私にとっても こうして傍らで娘が一緒に働く3日間は


なんだか不思議で とても新鮮だった。


またひとつ素敵な思い出ができたよ!


ありがとうね~^^




すっかりお年頃で 生意気な口をきくことも多いけど


テスト前に私がハグして「がんばれ~~!!」と応援すると


抵抗することなく 嬉しそうにハグされているティーンエイジャー^m^


かわいいな~♪♪



元気で好きなこと沢山できる1年でありますように!


どんな時も応援しているよ~!!

nice!(30)  コメント(12) 

沖縄慰霊の日・2018 [長女]

6月23日。


この日沖縄は祈りに包まれる。


73年前、唯一地上戦のあったこの地では


住民を巻き込み県民の4人にひとりが命を落としていった。




ここで生まれ育った私にとって


6月23日に恒久平和を願い


何の罪もなく命を奪われていった人々を想い


首を垂れることは もう習慣のようになっている。



ただ、各地で行われている『慰霊祭』に これまで一度も参列したことはなかった。



長女の通う高校は歴史が古く


73年前、在学していた男子学生は学徒隊として戦争に駆り出され


生徒・引率の教師合わせて300人余りが戦火に散っていった。


毎年この6月23日には高校近くにある学徒隊を祭った場所で


遺族・同窓会・学校がひとつになって慰霊祭を行っている。


そして長女は吹奏楽部として入学以来毎年そこで演奏しているが


高3になり、そこでの演奏は今年が最後になった。


また、今年は生徒による献花の代表にも選ばれたと聞き


ちょうど23日が土曜日となっていたこともあり


最後のチャンスだと思い 夫と慰霊祭へ参列してきた。


夫にとっても母校である。


20180623_2.jpg



今年の慰霊の日は梅雨明け宣言のなされた暑い日になった。


緑に囲まれたその場所は


沢山のセミの鳴き声が響き渡っていた。


時折吹いてくる南風がとても心地よく


慰霊祭が始まるまでの数分間


その風を感じセミの声を聞きながら


73年前に想いを馳せてみた。


こんなに穏やかな季節の中で


73年前はどんな地獄絵の様な図が広がっていたんだろう。


20180623_3.jpg



式典で生徒代表が読んだ当時の生徒の残した遺書を


同じ年代の子を持つ親として 


胸が締めつけられる思いで聞いた。


20180623_1.jpg


献花する生徒代表たち

20180623_4.jpg


家の中で黙祷をささげるのではなく


慰霊祭に参列し その空気に触れながら感じたこの心の感触。


今年の慰霊の日は私にとっても忘れられないものとなった。




思わず目を閉じ耳をふさぎたくなる悲しい歴史だけど


決して忘れてはいけない歴史。




そのことに触れながら3年間の高校生活を送れたことは


長女にとって大切なことをまた一つ心へ植える機会になったはず。


この先も忘れないでいようね。


そして繰り返さないでいこうね。


nice!(28) 

吹奏楽祭と父の日 [3姉妹+父]

今年の父の日の前日、


折しも台風接近に見舞われた沖縄地方。


そんな中、高校・中学それぞれの吹奏楽部に所属する長女と二女は


年に1度の吹奏楽祭に参加演奏するため


朝から出かけて行った。




高3の長女にとっては高校生活最後の吹奏楽祭。


中1から毎年参加し、今年で6年目。


・・・と言う事は、私達も6年間聴きに通い続けているんだー。


地元の大学へ進学を希望している長女なので


もし吹奏楽を続けるなら、また来年も!?の可能性もある。笑

(実際、長女の先輩は今年は大学の吹奏楽部から参加していた。)


それでも、一区切りになる節目の年。


子も親もちょっとだけ感慨深い。




二女(中2)は今年で2回目。


去年はそれこそ吹奏楽部に入部して2か月足らずでの参加だったので


どこまで吹けていたかは「?」のまま問うこともなく。^^;


でも、今年は堂々と演奏する二女の姿に


母は少しウルっときた。


普段なかなか見る事のない 楽器を吹く二人の姿。


私の知らない世界で そこに自分の場所を見つけ


一生懸命に取り組む姿。


こうして少しずつ親の手を離れていくんだな~と


またしても今年もしみじみ。



長女の担当はユーフォニアム。


二女はホルン。


どちらもメロディーラインを取る楽器じゃないけど


あの幾重にも複雑に重なった音の中で


どれが欠けても成り立たない


大切なラインを担っている事が伝わり


ひとつひとつの音の優しさや隠れた強さに耳を澄ませて聴いた。


ホルンを抱える姿も様になってきたね^^

20180616_1.jpg



二女の中学の吹奏楽部は総勢26人の少人数編成。


そんな少人数でも音楽を奏でる楽しさが伝わってくる演奏だった^^


20180616_3.jpg



長女の高校は今年の夏、全国高校文化祭へ県代表で派遣される。


さすが高校生!と言う音を聴かせてくれた^^


写真を撮りたくて会場入口で待っていたのに いつの間にか楽器運搬していた長女の学校!
しかも長女を見つけられず・・・
後で聞いたら、このトラックの中で楽器を受け取って並べていたんだって^^;

見つけられるはずないよね。笑

20180616_4.jpg


次は7月の吹奏楽コンクールだ~。


どちらも最後まで楽しんで練習を続けてね^^



*******************


そして今年の父の日♪


部活→塾で夜遅くに戻る長女はのぞき


二女と三女でお父さんのために作ってくれたカレー♪


20180617_1.JPG


共同作業、うまくいったね~^m^ とっても美味しかったよ♪


三人からのプレゼント

20180617_2.jpg



今では三人ともお年頃で お父さんに悪態つく事も多いけど


私の出勤時間が早いため


お父さんが


小さかったあなた達の髪を 慣れない手つきで毎朝結い


ご飯を食べさせ おむつの交換をして


保育園へ通ったあの日々。


きっと今となってはお父さんにとって宝物だよ。


そして、そんな日々を思い出す時が


いつか三人にも訪れるはず。




また来年もみんな元気で父の日をお祝いしようね^^

nice!(25)  コメント(9) 

三女・きーちゃん12歳! [三女]

え?え?え?


今日で5月が終わるーーー!!!


と大慌てでの投稿です^^;



5月21日に三女・きーちゃんが12歳になりました♪


干支がひと回りしたね^^ 早いな~!


あのスピード出産から12年か~。笑


しみじみと母は思い出し ひとり浸ります。笑


ky_b2.jpg



こうして3人の娘を見ていると


「人」って同じ環境で育っても こうも違うのねって


つくづく感じるこの頃です。笑


ky_b3.jpg


エビ好きなきーちゃんのためにお誕生日料理はエビがいっぱい!
ky_b1.jpg



今では「三度の飯より」と接頭語をつけてもいいくらい


絵を描くことが大好きで どこへでもスケッチブックを持って行く。
(あっ!でも「飯」も大好きだ^m^)


いろんな事に挑戦して心折れそうになりながらも


周りに励まされ


その度に自分で心を立て直し


どうにか進んでいく術を学びつつある12歳のきーちゃん。


結局温かく見守るしかできないけど


どんな時も どんな時も


あなたの味方です^^


力強く自分の道を突き進んでいってね!


ky_b4.jpg


日曜参観で見つけた きーちゃんの「心に残った言葉」
そうそう、自分で切り開き変えて行け!^^
ky_b5.jpg








nice!(37)  コメント(12) 

母の日・ありがとう [3姉妹+私]

母になって18年目。


今年、初めて子どもたちがお父さんに相談することなく


自分たちのお小遣いを出し合って母の日のプレゼントを用意してくれた。


MothersD2018_1.jpg


お母さん、何が欲しい?って事前に聞くから


お母さんは何もいらないよ~。カードでいいよ♪って答えていたのに


3人でコソコソお小遣いを集めていたね。


その気持ちが嬉しかったな~^^


ありがとね[黒ハート]


MothersD2018_4.jpg


二女が小学3年生の時の日記に


「お母さんはおこりんぼうです」って書いたことがあったっけ。笑


いまだに「おこりんぼう」で


まだまだ修行が足りず


家では「ヨガの心」を保てていない母ですが・・・苦笑


お母さんを「お母さん」にしてくれて本当にありがとう^^


どんな時も大好きな 大切な子どもたちです[黒ハート]


二女・ゆうゆお見立ての石鹸のお花ブーケ[黒ハート]
MothersD2018_6.jpg


三女・きーちゃんが描いてくれたカード[黒ハート]
MothersD2018_5.jpg


これまた きーちゃん作のフワフワ・ホットケーキ[黒ハート]
MothersD2018_3.jpg


*****************************


母の日の朝のヨガクラスでの様子。


4歳のKちゃんがお母さんと一緒に参加してくれました^^


お母さんのヨガのポーズは彼女にとって格好の遊び道具になっていた様です。


あまりにもかわいくてパチリ☆

MothersD2018_2.jpg





タグ:母の日
nice!(37)  コメント(12) 
前の5件 | -